1. 結婚式口コミ みんなのウェディング
  2. みんなのウェディングニュース
  3. 保険・お金
  4. 家計を管理しやすいのはカード払い?? 現金払い??

家計を管理しやすいのはカード払い?? 現金払い??

2016.07.14

生活費の支払いといっても、光熱費や雑費など、様々。つい支払いを忘れてしまうこともありますよね。
結婚式場選び口コミサイト「みんなのウェディング」の相談広場では、生活費の支払い方法について悩む女性からの相談が注目を集めています。


体験談
■日々の生活費ですが支払い方法は、どうされていますか?? (カード ?? /金払い?? )また現金の場合ですと財布はひとつに、まとめていますか?? (25歳女性)

カード払いは便利ですが、その分いくら使ったか等の管理も大変そうなイメージ。皆さんどうしているのでしょうか??

カード派:ポイントを溜める

■可能なものはクレジットカード払いにしています。ポイントが付いてお得という事以外に、明細が一気に出るので、それを家計簿に転記するのが楽というのもありまして。(36歳女性)

光熱費などもカード払いにするとポイントがそれなりに溜まりますよね。溜まったポイントを何に使えるかはカードによって様々なので、それも考慮した上で使うカードを考えたいですね。

現金派:生活費の管理がしやすい

■給与が入ったらそれぞれの口座に必要な分を残し、決まった額を現金で使う生活費(食費、雑費など)としておろし、それ以後はなるべくおろさないという風に決めています。(30歳女性)

■貯蓄としては最初から引き落とすことにしています。後で残りをためる方法もありますが、あればやはり使ってしまうことが多いですから。(36歳女性)

現金で支払う場合は、最初に必要な額を引き落としておくと使いすぎがなくていいようですね。必要な生活費を明確にするためにも家計簿をつけるといいようです。

また、口座管理に関しても、こんなアドバイスが!!

生活費専用の口座をつくる

■携帯代・保険代・化粧品代などは個人の財布から払っています。あとは全部ひっくるめて家計費口座から引き落としにして、そこにお互い毎月定額(旦那さんが少し多め)を入れてあまった分を車検代や車の税金にまわす…で3年くらいやっています。(36歳女性)

共働きの夫婦は生活費用の口座を持っているかたも多いのでは。これにプラスして「貯蓄用」の口座も作っておくといいようですね。


カードでも現金でも、「ひとつにまとめる」ことが家計管理のポイントのようですね。節約しすぎると結婚生活に支障が出ることもあるようなので、まずはできる範囲の管理を心掛けてみてはいかがでしょうか。

※ 2016年3月 時点の情報を元に構成しています