1. 結婚式口コミ みんなのウェディング
  2. みんなのウェディングニュース
  3. 前撮り・後撮り
  4. 成功のカギは「事前準備」にアリ!後悔のないウェディングフォトを撮るための方法♪

成功のカギは「事前準備」にアリ!後悔のないウェディングフォトを撮るための方法♪

2023.03.06

一生に一度の結婚式は、やっぱり写真にもたくさん収めておきたいですよね♡
近年、結婚式当日の写真はもちろんの事、「前撮り」や「後撮り」などのウェディングフォトを撮影する花嫁さんが急増中

でも、どうやったら素敵な一枚が撮れるのかな?どうやってスタジオを選んだらいいのかな?なんて疑問をお持ちの花嫁さんも多いのではないでしょうか?
せっかく撮るなら、後悔のないウェディングフォトにしたいですよね。

今回は、ウェディングフォトの達人に、後悔のない一枚を撮るための技を伺ってきました♪

卒花kanaさん

ご紹介するのは、2016年3月にマンダリンオリエンタル東京で挙式をした、卒花kanaさん。
Kanaさんは、3パターンの前撮り、式当日のお写真、ハワイでの後撮りといったあらゆるウェディングフォトを網羅。
そのどれもが、ポーズや構図にkanaさんのこだわりを感じる写真ばかり♡

▼kanaさんのInstagramはこちら
https://www.instagram.com/kanap83/

早速お話を伺いました♪

編集部GOMA

本日はよろしくお願いします!

KANAさん

こちらこそよろしくお願い致します!

編集部GOMA

kanaさんのお写真はどれも素敵で、以前からファンでした!
とにかく一枚一枚のクオリティが高いですよね。
そもそも、どうしてこんなにたくさんウェディングフォトを撮影しようと思ったんですか?

KANAさん

ありがとうございます!
もともと、結婚式へのこだわりや思い入れが強く、そんな結婚式を写真に収めて、一生の思い出として残しておきたいと思ったのがきっかけです。
また、私たちの結婚式を楽しみにしてくれていたものの、当日参加できなかった祖父母にも、その様子を楽しんでもらえるようにたくさん写真に残しておきたいという気持ちもありました。

編集部GOMA

本当に、結婚式は「一生に一度」ですから、余すことなく思い出に残しておきたいですよね♡
では、早速お話を聞かせてください!


目次に戻る

日本の美しさを込めた和装前撮り編

編集部GOMA

前撮り拝見しました。和装がとってもお似合いですよね~♡
前撮りは和装!って始めから決めていたんですか?

KANAさん

結婚式はウェディングドレスを着るので、その他にも和装を着たくて前撮りをしました。全部で3つの衣装を着て、それぞれ違うロケーションで撮影したんです♪

編集部GOMA

ロケーションごとに衣装も変えたんですね!
すごい!想像するに結構大変そうなイメージがあるんですけど、実際撮影はどうでした?

KANAさん

その日は、朝の9:00から夕方16:00くらいまでずっと撮影をしていて、途中で食べ物を食べる暇もないくらいのタイトなスケジュールだったんです。
最初、ふたりとも途中でバテちゃうんじゃないかってすごく心配でした。なので、ウィダーインゼリーやポカリスエットを持って行って、必要最低限の栄養だけ取れるように工夫しました。
しかも、この2つなら撮影の合間でも簡単に飲むことができますし、衣装を汚すこともないからいいかなって!

編集部GOMA

kanaさんの準備の素晴らしさと工夫に驚いています…!それ非常にいいアイディアですね。
特にロケーションフォトだと、そこまでの移動もあるし、撮影時も結構歩き回ったりするので、スタジオ撮影に比べて疲れやすいですよね。
あと、衣装選びも大変という花嫁さんの声もよく聞くのですが、衣装選びはどうでした?

KANAさん

衣装は、撮影するスタジオがホームページに載せてないところが多くて、私の選んだスタジオさんもそうでした。
当日行ってから衣装を選ぶなんて、ただでさえもタイトなスケジュールなのに絶対無理!と思って、私は自分でスタジオに電話をかけて、事前に行って衣装を見せてもらいました
そうすることで、気に入った衣装も予約できましたし、何よりも余裕を持って衣装を選ぶことができました。

編集部GOMA

確かに、当日は撮影もある中ゆっくり選ぶことができない…けど、衣装は絶対妥協できないものですもんね。しかし、すごい行動力!この方法は是非多くの花嫁さんにも真似して欲しいですね♡
また、それぞれのロケーションはどこで撮ったんですか?

KANAさん

スタジオの提携である神社と、庭園2箇所で撮りました。中でも、庭園で撮影した写真はとってもお気に入りです♪

KANAさん

こういう正面からふたりを撮った写真ももちろんいいんですけど、私はどちらかというと後ろ姿やシルエット写真といったちょっと外したショットがおすすめです。

KANAさん

違う角度から撮ることで、着物の良さも余すことなく写真に収めることができるし、シルエット写真も自分ではなかなか撮れないのでウェディングフォトだからこそできるもの感があって、すごくおすすめです。

編集部GOMA

なるほど。日常では、こんな風な構図で写真は撮れないですもんね。
この時にしか撮れない写真を収めるのがポイントですね!

KANAさん

あと、小物も持ち込みました!例えば、このイニシャルオブジェ。

KANAさん

仕事でアーティフィシャルフラワー教室をしているので、イニシャルオブジェにもお花を使ってこだわりました♪
和装ということで、ボールブーケもDIYしました!

KANAさん

一見難しそうですが、これ意外と簡単で2時間くらいでできちゃうんですよ♪
持ち込みはスタジオによっても決まりがいろいろあるので、それも事前に確認しておくことをおすすめします。

編集部GOMA

意外と簡単にできるんですね!
アイテムを一つ取り入れるだけで、全然写真の印象って変わりますね。
これらの前撮り写真は、何かに使ったりしたんですか?

KANAさん

私が式を挙げたマンダリンオリエンタル東京は、壁270度を使った映像演出ができて、私もどうしてもそれがやりたかったんです。なので、前撮りの写真はその演出にふんだんに使おうと決めていました♪


(※映像演出は、270度か360度を選ぶことができます。)

KANAさん

実際に当日は、ゲストの皆さんからもとっても驚かれて大好評でした♡

編集部GOMA

わあすごい!こんな演出ができるんですね。これは圧巻です!
ペーパーアイテムやウェルカムボードに使うだけではなく、こうやって演出の一部にも写真を使うアイディアも素敵ですね♪

*撮影技Point

- ロケーションフォトには、疲れないために栄養ドリンクを持参するなどの工夫をする。
- 衣装は、撮影日前にあらかじめ選んでおいて、当日は余裕を持った撮影を。
- この時にしか撮れないようなポーズや写真の構図で撮ってもらう。
- 前撮り写真は、結婚式の演出などに使って活用する。

▼kanaさんが選んだフォトスタジオはこちら


目次に戻る

特別な1日♪結婚式当日撮影編

編集部GOMA

式当日の撮影ってなんだか慌ただしく行うイメージがあるんですけど、実際どうでしたか?

KANAさん

私たちも朝6:45から撮影をスタートしました。

編集部GOMA

え!想像以上に早い時間から撮影って始まるんですね!

KANAさん

でも、私たちは、ホテルに前泊していたので、余裕を持って撮影にも臨めました♪
朝早く撮影をスタートしたため、人もほとんどいなくてとっても快適な撮影でした!

編集部GOMA

なるほど!前泊をして撮影に臨めるなんて、これぞまさにホテルウェディングだからこそできることですね♪
当日の撮影はいかがでしたか?

KANAさん

マンダリンオリエンタル東京は、ホテル周辺でのロケーション撮影も、当日行ってくれるんです。

KANAさん

そういった撮影のバリエーションが豊かなところも、会場を決めた一つのポイントでした。
ちょうど当日は桜が咲いていたので、そういった季節感も活かした一枚も撮れて、とっても満足いく撮影になりました。
あと、ロケーションフォトは歩き回るので、この時は履き慣れた靴で撮影に臨みました。せっかくの式当日なのに、ここで疲れてしまってはもったいないので!
もちろん、ホテル内での撮影も素敵でした♪

KANAさん

特にここは、マンダリンオリエンタル東京では絶対に撮っておくべきフォトスポットです。

KANAさん

式の前にチャペルでも撮影をしてもらいました。
ここでの撮影は、タイミングが合わないとなかなかできないのですが、当日運良く入れて!何度もカメラマンさんに「チャペルで撮りたいです!」って言ってたおかげかもしれません(笑)とっても思い出に残る一枚になりました♡
私は今回あえて会場さんのカメラマンさんに撮影をお願いしたんですが、これもすごく成功だったなと思っています。そこの会場さんのカメラマンさんだと、どこでどんなポーズで撮れば最大限素敵な写真になるかを熟知している**んですよね。カメラマンさんを持ち込む花嫁さんも多いと思うんですけど、私はあえて会場のカメラマンさんにお願いすることをおすすめします。

編集部GOMA

すごーい!結婚式当日は、会場敷地内のみの写真撮影だと思っていました!周辺でもロケーションフォトも撮ってくれるなんてとっても嬉しい♡
会場さんのカメラマンに頼むメリットも納得ですね。この選択は、持ち込み料もかからないし、最大限に素敵な一枚を撮る近道にもなるし最高ですね!
ロケーションフォトも、ホテル内での写真も一枚一枚ポーズや構図に工夫が見られるのですが、これってカメラマンさんから指示があったんですか?

KANAさん

私は、自分の撮りたい写真のイメージを手当たり次第パワーポイントに貼り付けて印刷した「指示書」を事前に作りました。
そして、それを事前の打ち合わせの際にカメラマンさんに渡して、自分の撮りたい写真のイメージをお話ししました!

編集部GOMA

まずは、自分の撮りたいイメージをカメラマンさんに伝えることが、満足のいく一枚にするための一歩なのですね♡
特に、こだわった部分などありますか?

KANAさん

私は「ドレスの特徴を活かした写真」を撮ることにこだわりました。
これも、事前に打ち合わせの時に、カメラマンさんに自分のドレスの特徴や、このドレスのどういうところが自分は気に入っているのかなどを細かく伝えました。
例えば、

KANAさん

せっかくベールとトレーンが長い素敵なドレスだったので、それを引き立たせるような一枚を撮ってもらいたい、とか

KANAさん

ドレスのバック部分のリボンもとっても気に入っていたので、そこもバッチリ写真に収めてほしい、とかですね。

KANAさん

お色直しのドレスはボリュームがあったので、それを活かしたショットを撮ってもらいました。このドレスに埋もれるショットはずっとやってみたかったポーズの一つでした♪

編集部GOMA

なるほど!ドレスの特徴を生かすだけで、とっても華やかな一枚になりますね♪
これなら誰もが気軽にチャレンジできるので、ぜひ皆さんにおすすめしたいアイディアです♡

▼kanaさんの選んだ会場はこちら]

会場名 マンダリン オリエンタル 東京
式場ジャンル ホテル
収容人数 20人~200人
定休日 火曜日定休
受付時間 10:00~19:00
住所 東京都中央区日本橋室町2-1-1

*撮影技Point

- 当日は、会場を知り尽くしている会場のカメラマンさんに頼んだ方が、素敵な写真を撮ることができる。
- 指示書を作って、事前に自分のイメージをカメラマンさんに伝える。
- ドレスの特徴を活かした写真にすれば、簡単に一味違った一枚にすることができる。

目次に戻る

みんなの憧れ!ハワイでの後撮り編

編集部GOMA

ハワイでの後撮りの写真は、今までとは違った優しい雰囲気のタッチがすごく素敵ですよね♡

KANAさん

私がハワイの後撮りをお願いしたラヴィ・ファクトリーさんは、自分で好きなカメラマンさんを選んでお願いすることができるんです。
私も、選ぶ際に、カメラマンさんの撮る優しいほわっとした雰囲気の写真がとっても気に入ってお願いしました♡

編集部GOMA

なるほど!撮影写真からカメラマンを選べれば、仕上がりもリアルにイメージできるのでいいですね!
あと、ハワイでの撮影って、事前の打ち合わせとか、当日着る衣装の手配とか諸々大変そうなイメージがあるんですが…その辺はいかがでしたか?

KANAさん

お願いしたラヴィ・ファクトリーさんは日本の会社でしたし、やりとりはもちろん日本語で、スムーズにコミュニケーションをとることができました。
また、今回は「手ぶらプラン」というドレスを現地で受け取ることのできるプランだったので、荷物にもならず楽チンでした♪
しかし、ドレス実際に見て選ぶことができず少し不安だったため、幾つものドレスの中から自分好みのデザインを選んで、さらに、その選んだドレスを着ている人の写真を見せてもらい、より具体的にイメージを膨らませて決定しました。

編集部GOMA

さすがkanaさん、事前準備には抜かりありませんね♪
ハワイではどんなロケーションで撮影したんですか?

KANAさん

ハワイでは全部で、ビーチ・草原・サンセットの3つのロケーションで撮影を行いました。

KANAさん

ハワイは、ダウンタウンなどの街中でウェディングフォトを撮ってもすごく素敵なんですけど、私はハワイを感じることのできる「自然」をロケーションに選びました。
それぞれなんとなくテーマも決めていて、ビーチはふたりらしさ溢れる元気の良い写真に、その他の草原やサンセットは幻想的な写真しました。
ちなみに、撮影に向かう前のお支度も写真に収めてくれました♡

KANAさん

このポーズ(一枚目)は、Instagramからアイディアをもらったもので、とってもやってみたかったものの一つです♪
花冠はDIYして日本から持って行きました。

編集部GOMA

やっぱり全部素敵♡
真っ青な海のビーチや鮮やかな緑が広がる草原を舞台にすることで、より写真からもハワイらしさが伝わってきます!
お支度ショットのポーズも、今トレンドのフラワーシャワーショットとっても可愛いです♪Instagramからポーズのアイディアをもらうという花嫁さんも増えていますよね。
他に、ハワイでの撮影で工夫したことってありますか?

KANAさん

ハワイでの後撮りは、前撮りの時とは違い、衣装もヘアもいちいち変えることができない分、ヘアアクセサリーにちょっとした違いを出すことで、一枚一枚に変化を出しました。
例えば、

KANAさん

飾りをつけずにシンプルに撮ったり、

KANAさん

DIYした花冠をつけて撮ったり、

KANAさん

カチューシャをつけて撮ったり。
ヘアアクセサリーを変えるだけでも結構印象って変わるんですよね!
あと、ビーチでの撮影時には、砂の上を歩くので高さのあるビーチサンダルを持っていくことをおすすめします。
スタジオさんによっては用意してくれるところもあるみたいなので、事前に聞いてみるといいと思います♪

編集部GOMA

これもナイスアイディア!ヘアアクセサリーなら簡単に付けられるし、移動の荷物にもならなくていいですね。撮影したいイメージに合わせて小物を選べば、より一層素敵な写真になりますね♪
ビーチサンダルのアドバイスもさすがです。これもぜひ事前に確認しておきたいことの1つですね。

▼kanaさんが選んだフォトスタジオはこちら

*撮影技Point

・自分の撮りたいイメージから、撮影カメラマンを選べばイメージ通りの写真を撮ることができる。
・衣装は当日受け取れるものが楽チンで、その場合は事前にデザインや着丈などを事前にチェックしておく。
・ロケーションによって撮影テーマをはっきりさせておくと、それぞれの違いをはっきり出すことができる。
・途中で衣装などを変えられない時は、ヘアアクセサリーなどの小物に変化をつければ、移動中でも簡単に雰囲気を変えることができる。

目次に戻る

成功のカギは「事前準備」

編集部GOMA

今日はたくさんkanaさんの技を伺うことができてよかったです♡
最後に、これからウェディングフォトを撮る花嫁さんに向けてメッセージをお願いしたいと思います!

KANAさん

何にせよ、事前準備が大切だと思います。
まず、「ウェディングフォトを撮りたい!」となった時に、どんな写真が撮りたいのか、どんなポーズで撮りたいのかを考えるところから始めて、その後に自分のイメージ通りの写真が撮れるスタジオやカメラマンさんを探したらいいと思います。
そして、自分の希望はしっかりとカメラマンさんに伝える事
これが大切ですね♪自分の希望を伝える時は、実際に指示書などを作って相手が具体的に理解できるように工夫すると後悔のない撮影ができると思います。

編集部GOMA

これからウェディングフォトを撮る花嫁さんにとって、とっても役立つアドバイスだと思います!
今日は本当にありがとうございました。


今回、ウェディングフォトの達人kanaさんの体験談から、多くの技を伺うことができました。
これから、ウェディングフォトの撮影を考える花嫁さんは、ぜひぜひこの技を盗んで、素敵な一枚を撮影してみてくださいね♡

<関連記事>
\ウェディングフォト特集/花嫁直伝!自然なふたりの姿を思い出に収める方法

※ 2022年6月 時点の情報を元に構成しています

みんなのウェディングアドバイザー