1. 結婚式口コミ みんなのウェディング
  2. みんなのウェディングニュース
  3. 生活・家事・ライフスタイル
  4. ラブラブ結婚生活のために!実践したい夫婦のコミュニケーション術♪

ラブラブ結婚生活のために!実践したい夫婦のコミュニケーション術♪

2020.01.16

結婚して夫婦生活にも慣れてくると、相手に気をつかわなくなったり、ちょっとしたことでイライラしたりして、無駄にケンカが増えることも。
時にはケンカの仲直りで絆を深めることも必要ですが、どうでも良いことでいちいち争うのは、エネルギーも使うので控えたいですよね。
ケンカにならないために、またラブラブな結婚生活を続けるためにはどのようなコツがいるのでしょうか。

今回は、ずっと仲良しでいられる普段から実践できるコミュニケーション術、またラブラブでいるためのコツを花嫁さまたちからのアドバイスとともにご紹介します!

会話ナシ夫婦にならないために

結婚生活が長くなればなるほど、会話がなくなる夫婦は多いもの。
必要なことしか話さないし、たまに話せばイライラ…。
お互いに好きで結婚したはずなのに、なぜそんなことになってしまうのでしょうか?

会話ナシ夫婦の話を聞いてみると、ある共通点が浮かび上がりました。
どんな共通点があるのかをご紹介していきましょう

相手を気にかけない

会話ナシ夫婦は、ほかの人に相手のことを話すときに「どうでもいい」「何をしているのか知らない」なんていう場合がほとんど。
ケンカ中など、あまり相手を大切に思えないときも、せめて形だけでもないがしろにはしないように気をつけましょう。
一緒に暮らしているのだから、自由すぎる行動は避けるべき。

たとえば、朝ごはんや夜ごはんを何も言わずに自分だけ食べてしまうとか、好きなときに遊びに行ってしまうとか。
どちらかがそんな相手の予定を無視した行動を繰り返していると、うんざりされてしまうことも。

誕生日や記念日のお祝いをしない

奥さんや旦那さんの誕生日をちゃんとお祝いしていますか?
会話ナシ夫婦の特徴のひとつとして、相手の誕生日や記念日のお祝いをしない …ということが挙げられます。
なかには、プレゼントすら用意しないという夫婦も。

お祝いしないと「自分は大切にされていないんだ」という印象を相手に与えてしまいます。

目次に戻る

夫婦の愛が冷めるNG行動

続いて、夫婦の愛が冷めてしまうことにつながるNG行動について。
カップル時代は楽しめていたことを楽しむ余裕もなくなり、気がついたときにはマンネリ状態。
なかには、セックスレスに陥っている人もいるでしょう。

いずれにしても、あれだけ熱かった愛が冷めるのには原因があります。
もしかしたら、日頃の態度や行動がふたりの関係を壊している可能性も。
夫婦生活のなかでNGな行動をご紹介します。

疲れた夫(妻)に冷たい態度をとる

仕事から帰宅したパートナーに、第一声で「早い!もう帰ってきたの?」「もうちょっと仕事をしなくていいの?」 と冗談で声をかけたりしていませんか?
または家にいて食事の用意や家事、または育児をしているパートナーに「おかずはこれだけ?」「家の中汚いね」と冗談交じりで声をかけていませんか?
しかし、くたくたになっているところに、こんな風に冷たい態度をとられるのは、パートナーにとってはかなりのストレスです。

会話放棄でスマホゲーム

パートナーと一緒に電車に乗っていても、オシャレなカフェに入っていても、つねにスマホでゲームをしたりしていませんか?
「だって、相手も同じようにスマホをしているもん!」と言いたい人もいるかもしれませんが、それはあなたがスマホばかりして、会話をしてくれないからかも!?
夫婦になってさらに気をつかわない間柄になってもコミュニケーションを大切にしなければ、あっという間に関係は壊れ、幸せだった結婚生活も終わりを迎えることになりかねません。

目次に戻る

普段から実践できるコミュニケーション術

それではラブラブな結婚生活を送るためにはどのようなコミュニケーションが必要なのでしょうか。
日常生活のなかにちょっとした気遣いを取り入れることで、いつもより仲良く過ごせた、という声も少なくありません♡
まずは普段から実践できるコミュニケーション術をご紹介します。

「ありがとう」や「ごめんね」を伝える

そもそも会話が少ない…と感じているなら、毎日少しずつでもふたりで話す時間をつくることから始めてみましょう!
そして、ちょっとしたことで「ありがとう」や「ごめんね」など、感謝や謝罪の言葉をきちんと伝えること。
まさに親しき仲にも礼儀ありですね♡

関係が長くなると、基本的なコミュニケーションもおろそかになりがちなので、意識して相手に伝えるようにしましょう。
普段からちょっとしたことで感謝の気持ちを伝えれば、相手も「もっと何かしてあげようかな」という気持ちになるかも!
また、素直に謝ることで、相手も「許してあげよう」と思い、根の深い喧嘩にもならずに済むはずです♡

毎日のちょっとした何気ない会話を交わせる事って幸せな事ですよ。
一緒に暮らし始めた時、これからずっと一緒にいられるんだ・もう「じゃあまたね」って別々の家に帰らなくていいんだって嬉しくなりませんでしたか?
その気持ちを思い出してください。
https://www.mwed.jp

スキンシップを忘れない

夫婦のスキンシップ、毎日してますか?
ギュッとハグしたり、「いってきます」や「おやすみ」のキスをしたり。
1日のどこかで、必ずスキンシップをする機会をつくってみましょう♡

しかし、子どもの前ではくっついたりしづらい…という夫婦は、子どもが寝た後に「おやすみ」のキスだけでも♪
毎日続けるだけで、お互いに気持ちが向いて、思いやりや気づかいが生まれてきますよ♡

夫婦の時間を大切にする

忙しい日々のなかにも、夫婦の時間をできるだけつくることでグッと距離が縮まります♡
たとえば、寝る前に一緒にテレビやDVDを見たり晩酌したり。
積極的にコミュニケーションもとれるようになり、今までより仲良くできるかも!

また仕事からパートナーが帰って来た時、またパートナーが待つ自宅に帰ってきた時、疲れているときだからこそあなたから優しく声をかけてあげましょう♡
できれば、ただ「おかえり」「ただいま」と言うのではなく、「仕事で何かあった?」「今日はどんなことがあったの」 と話を聞いてあげると、より良い夫婦関係を築くことができます。

目次に戻る

「ありがとう」を引き出すデキる人がやっていること

最近では共働きが主流となり、家事分担も当たり前になってきています。
しかし男性側が「どうしてもこれは奥さんにやってほしい!」と思うものもなかにはあるというカップルも…。
旦那さんが喜ぶことを実践しているという、実例をご紹介します♡

ちょっとつまめるおつまみをつくる

せっかくご飯をつくって待っていても、旦那さんが飲み会や残業で帰ってこないこともありますよね。
しかし、帰ってきて「何かつまむものある?」と言われてふたりの晩酌が始まることも。
そんな時に出してあげたいのが簡単おつまみ♡

お野菜、お肉系、お酒のアテ系などの2、3種類のおつまみがあればもう旦那さんは大満足!
晩酌時の会話が弾むこと間違いなしです。
クックパッドなどを駆使して手軽にできるおつまみ料理のレパートリーをいくつか増やしておくと、仕事から帰ってきた時にもつくれる簡単ごはんにも役立ちそう。

料理本を2冊くらい買って、最初は1から10まで、本の通りに作ってみてください。
慣れると、アレンジとか、手を抜いたり、絶対にできるようになります。
レパートリーは必ず増えますよ!!
https://www.mwed.jp

良い香りのする洗いたてのリネンを用意

梅雨などの生乾きが気になる時期にも、洗剤選びや洗濯物の干し方でいつも良い香りのするリネンをキープできると気持ちよく過ごせますよね♡
一日の疲れを洗い流した後に良い香りのタオルで拭き取り、良い匂いのするベッドで眠ることで疲れも吹き飛び、良い気持ちで目覚めることができるはず。
疲れが溜まって不機嫌になってもこれでリフレッシュできること間違いなしで、ケンカも少なくなるかも!

お互いが心地よい環境をつくれる努力なら苦にならずやれそうですね。

目次に戻る

永遠にラブラブな夫婦でいるために

いつまでもラブラブをキープした夫婦でいるために。
実践したいアイデアをご紹介します。
ぜひ、取り入れていつまでもパートナーに愛される人でい続けましょう♡

自分磨きを忘れない

いくら家だからといって、だらしなく見えるTシャツや、太ってもわからないようなジャージばかり着ていると100年の恋も冷めるというもの。
高級な部屋着にする必要はありませんが、さっと外に出られるくらいの格好でいることを心がけましょう。
今は、ユニクロやGUなどのプチプラショップでも簡単におしゃれな部屋着をゲットすることができます。

大切なのは、相手の存在を忘れない心遣いが感じられるものであること。
ヨレヨレのTシャツやジャージは今日で卒業してみましょう!
またお肌のケアも忘れずに。

お子さんができている場合は難しいかもしれませんが、できるかぎりしっとりしたお肌の手をキープ しましょう。
結果はどうであれ、気遣っているという前向きな姿は魅力的にうつるはず♡

誕生日や記念日をちょっと豪華に

相手のために何かをするのは、相手を大切にしているという認識を脳に刻み込むチャンスなんです!
だから、片方だけでなくお互いにその習慣を継続することが重要。
定期的に訪れる誕生日や記念日などのイベントだけでも大切にしていると、少なくとも会話ナシ夫婦にはならなくて済みますよね。

また付き合っている頃は頻繁に出かけていたデートも、結婚すると休日はゆっくりしたいというモードになりがち。
記念日や特別な日にはたまには初心に戻り、ふたりでデートプランを練ってデートしてみてはいかがでしょうか♡
そして、デートする時も、普段プラスアルファのおしゃれをしてみたり、いつもと違う印象にしてみたりしてみましょう。

いつもと違うあなたの変化に気付き、久しぶりにパートナーもドキドキしちゃうかも!
また、デートの最後には、「今日はすごく楽しかったよ!いつもありがとう!」など、感謝の気持ちをあえて伝えることも忘れてはいけません。
「こんなに喜んでくれるんだ!」 という喜びを感じ、「またデートしたい!」 という気持ちになることでしょう♡

お互いの誕生日、結婚記念日、婚約記念日、クリスマス、大晦日は絶対予定を入れない。
バレンタインやホワイトデーなどちょっとしたイベントの日は、仕事や飲み会があっても、1時間だけでも2人でお祝いをするって決めました。
なので、大きなイベント以外は、旦那は飲みに行ったり、友達と遊んで、23時には家に帰ってきて一緒に過ごすようにしてます!!
https://www.mwed.jp


先日、熱海の、海が目の前のホテルに泊まりました♪
大きな露天風呂を夜に貸切して、ふたりで波の音を聞きながら、のんびりお風呂、すごく幸せでした♪
お部屋からも海一望で、朝日を浴びながらバルコニーで一緒に海を眺めて。
都内からなら、箱根や伊豆、千葉なども近いですし、温泉旅行は如何ですか?
山の方で、雪見風呂なども素敵かと。
いつもと違うことをするのも、新鮮かなと思います。
https://www.mwed.jp


付き合っている頃には当たり前だったことも、夫婦生活を続けていくうちに自然消滅してしまうもの。
しかし、裏を返せば付き合っている頃と同じことを続けていくだけで、いつでも新鮮な雰囲気を感じることができるラブラブ夫婦でいられるということです。
初心を忘れないことを胸に刻んで、今日からまた夫婦生活をお過ごしください♡

《編集部のおすすめ記事》

※ 2020年1月 時点の情報を元に構成しています