1. 結婚式口コミ みんなのウェディング
  2. みんなのウェディングニュース
  3. 引っ越し・公的手続き
  4. マイホームを購入するタイミングはいつ??

マイホームを購入するタイミングはいつ??

2016.07.14

住宅の購入は大きな買い物になるので、慎重に探したいですよね。特に、新しい土地で探す場合はよくリサーチしたほうがよさそうです。
結婚式場選び口コミサイト「みんなのウェディング」の相談広場には、夫の地元に転職が決まったが、いっそのこと住宅購入をしたほうがお得なのでは? との相談が寄せられ、注目を集めています。


体験談
■来年春に夫の転職を期に地元へ戻る予定です。子どもが1歳半です。地元の賃貸相場が高く、購入を考えています。
しかし詳しく知らない状態です。
来年に中古のマンションか一戸建ての購入か、2人目出産後に私がパートに出てからが良いのか迷っています。(28歳女性)

この相談に対して、みんなのウェディングユーザーから沢山のコメントが寄せられました。

資金が十分に貯まったとき

■貯蓄が十分あり、収入も返済に困らないだけあるならば購入していいのでは。(34歳女性)

もし、すぐに購入を考えるならば、貯蓄があることが大前提になるでしょう。

賃貸はもったいない! という気持ちはもっともですが…。

しっかりと物件を見極めて

■賃料がもったいなく感じるお気持ちはよーく分かるのですが、急いで買った物件が気に入らなくて、長い期間、あるいは生涯モヤモヤした思いを抱えるのに比べれば小さなことだと思いますよ。(29歳女性)

急いで購入した家が、万が一「失敗だった! 」となっては一大事です。

生活環境のリサーチが済んでから

■最近、友人たちが続々と家を購入していますが、みんな口を揃えて言うのは、何年も住んでみて、子育てにも教育環境にも申し分なく生活のしやすさを実感できたという話です。(34歳女性)

まずはしばらくその地域に賃貸を借りて住んでみて、子育て環境、生活環境などを実感してみるのがよさそうです。

住宅購入はとても高い買い物です。単に家賃がもったいないから、という理由だけで購入に踏み切るのはちょっと危険かもしれません。
住環境や子育て環境などには、その土地に住んでみないと入ってこない情報もあります。
まずは賃貸に住み、じっくりリサーチしてはいかがでしょうか。

※ 2016年3月 時点の情報を元に構成しています