結婚できない女性にありがちな3つのこと

みんなのウェディング編集部
最終更新日 2016.03.07
結婚できない女性にありがちな3つのこと

仕事をバリバリこなして、お休みの日は朝活をした後にヨガへ。長いお休みがとれたときは、一人でハワイに行って優雅に過ごす…。でも、そういう女性に限ってなぜか結婚をしていないもの。
もしかしたら、わざわざ今の暮らしを手放してまで、結婚をする必要がないのかも!?

それにしても、結婚できない・しない女性たちには、どうやら、いくつかの共通点があるみたいですね。そこで今回は、結婚できない女性にありがちな3つのことをご紹介いたします。


自立しすぎている

お付き合いしていくうえで必要なのは、お互いに自立しているということ。

ただ、女性側が男性以上に自立すると、それはそれで問題が起きるようで…。たしかに精神的にも経済的にも、自立していると、彼からしてみても、あるいは本人の立場としても、彼氏がいる必要性がよく分からなくなってしまうんでしょうね。

もし自分の収入や職場における立場などに不満がある場合は、結婚して職場を変える・辞めるという発想に至りますが、仕事もバリバリしていて、彼がいなくてもお休みを満喫できるとなると、おそらく、なかなか結婚しようとは思えないのでしょう。

自分と同じくらいしっかりしている男性に出会えれば一番ですが、運命の出会いって、そこまで簡単には訪れないものですよね。


家事スキルが平均以下!

たとえば学生の頃から社会人に至る今まで、ずっと実家暮らしの場合、なかなか自分が中心になって家事をするという機会もないでしょう。
せいぜいサポートするといっても、洗濯や皿洗いなど、本来は男性が手伝う家事だったり…。しかし、結婚を前提にお付き合いしたいと思っている男性にとっては、いくら見た目がキレイであっても、あまりにも家事スキルが低いと、その時点で不合格と思う人もきっといるはず。

いずれ結婚をしたいと思っているなら、料理はもちろんのことお菓子づくりや裁縫など、基本的な家事能力は身につけておかないと、後で痛い目に遭いますよ!


毎回同じパターンを繰り返している

25歳を過ぎると、ちゃっかり結婚をして家庭におさまる人もいれば、いつまで経ってもモテることを周囲に自慢して自分自身を納得させようと必死になっている人もいます。

一度、お付き合いが始まっても、なかなか長く続かないなら、きっと今までのやり方から変える必要があるのでしょう。もしくは、何らかの問題から目を背け、逃げ続けているのかもしれませんね。

毎回、ダメンズに引っかかっては、すぐに別れて…と同じパターンを繰り返しているようでは、結婚までの道のりも、それだけ遠くなることに。同じことを繰り返しているということは、少なからず前には進んでいない証拠。
結婚できない原因は自分自身にある、と認めれば、少しは一歩前へと進めるかも!?


いかがでしたか?

結婚できないことは決してマイナス要素ではありません。 しかし、自分が結婚したいと思っているのに、まるで「一生独身でも構わないわ」と振る舞うのは、さすがにイタいですよね・・・。

結婚したいなら、きちんと今の自分の状況を分析して、理想の未来へと一歩近づけるように準備を始めてみて!

【ウェディング診断テスト】
"好き♡"を選ぶだけで、結婚式のイメージがまとまります♪

※ 2016年2月 時点の情報を元に構成しています

関連する記事