1. 結婚式口コミ みんなのウェディング
  2. みんなのウェディングニュース
  3. 結婚式準備
  4. 結婚式で渡した「お車代」を全額返されてしまった…これってどうすればいい?

結婚式で渡した「お車代」を全額返されてしまった…これってどうすればいい?

2021.07.10

結婚式にお招きしたゲストのなかでも、主賓や上司、年長者、あるいは遠方から参列してくれたの方たちには、お礼の気持ちを込めて、「お車代」をとしてお渡しすることがありますね。ところが、その「お車代」が、渡したゲストから戻ってきてしまったら、どうしたらよいのでしょうか?

結婚式場選び口コミサイト「みんなのウェディング」の相談広場では、乾杯をお願いしたゲストに「お車代」を渡したところ、商品券で同額が返されてきたことに、と悩む女性からの相談が寄せられ、注目を集めています。

お車代の"お返しのお返し"ってするべき…?

相談内容
■乾杯の音頭をお願いした方に、お車代をお渡ししたところ、全額商品券で戻ってきてしまいました。
本来は主賓でもあったその方に、お車代のお返しのお返しをするべきでしょうか。(28歳女性)

この相談に対して、みんなのウェディングユーザーからたくさんのコメントが寄せられました。

お返しは必要ないのでは?

■お返しはしなくていいような気がします。その方は、お車代をこんなにいただいては申し訳ないとの気持ちなのでしょう。
商品券はありがたくいただいておけばいいと思います。(30歳女性)

いただいた商品券に対してのお返し、ということは、あまり気にしなくてもよいかもしれませんね。
何もしないのは気が引ける、というのであれば、本当に「気持ち」として、お菓子などお贈りするのはいかがでしょうか。

お返しをするのが当たり前、という人もいる

■主賓であることを伝えてなかったことを後悔されているようですが、伝えていたとしても、同じことをなさった方なのでは。謝罪も必要ないように思います。(34歳女性)

乾杯の音頭の役割とか、主賓であるとか、そういうことではなく、こちらが何かを差し上げたらお返しをする、という方だったかもしれませんね。

お中元、お歳暮などを贈る

■主賓の方ならお中元を送っても不自然ではないと思います。数年間は贈り続けた方がよいと思うので、たとえばお車代を3等分して3年間贈る、などはいかがでしょうか。(28歳女性)

お中元やお歳暮など、季節のご挨拶の際に贈り物をすれば、主賓の方にもお車代やご祝儀のこととは別にとらえていただけそうです。


「お返し」は、ゲストなどの立場などは関係なく、その方の人柄によるところが大きいのかもしれませんね。
季節のご挨拶をすれば角も立ちませんし、こちらの気持ちもすっきりするのでおススメです。

※ 2021年7月 時点の情報を元に構成しています