1. 結婚式口コミ みんなのウェディング
  2. みんなのウェディングニュース
  3. 結婚式準備
  4. 突然の「僕が結婚したかった」告白!?お色直しの入場ができない…結婚式のビックリ!うれしいハプニング集

突然の「僕が結婚したかった」告白!?お色直しの入場ができない…結婚式のビックリ!うれしいハプニング集

2021.06.11

結婚式というのは万全の準備をしたつもりでも、当日になれば何がおこるかわからないもの。
そして、予期せぬハプニングが起きてしまうこともよくあるそうです。

たくさんの結婚式を見てきた編集部が、その中でも会場が和んだり盛り上がったり、みんなが笑顔になれる嬉しいハプニングを集めてみました!


お色直しのエスコートを大好きなおばあちゃんに依頼すると…

お色直しの為に中座する時のエスコート役を新婦のおばあちゃんにサプライズで依頼。新婦から誰と歩きたいかを言ってもらいました。

「おばぁちゃんと!」
まさか自分の名前を言われると思っていなかったおばあちゃんは嬉しさのあまり大号泣。

泣きすぎて歩くどころではなくなってしまい、急遽新郎も一緒に3人で仲良く歩いて中座されました。

おばあちゃんっ子だった新婦様の夢も叶い、可愛い孫夫婦と一緒に歩いたおばあちゃんもとても幸せそうでした。もちろん会場にいた全員の心はポカポカ、笑顔に包まれた中座になりました。

中座の間にプロのアカペラや生演奏!盛り上がりすぎて…

新郎新婦の中座の間、ゲストに楽しんでもらいたいと、プロのアカペラの方達にミニライブを聞いてもらおうと計画していた新郎新婦。
3曲ほどライブをしてもらい、その後の入場の時にもBGMとして歌ってもらう予定にしていました。

中座の間に突然始まったサプライズのライブは、迫力のある歌声に美しいコーラス。プロのパフォーマンスにゲストは大盛り上がり!

3曲のライブが終わっても拍手が鳴り止みません。「アンコール!」、「もう1曲歌って!」、「この曲歌って欲しい」などと披露宴中だという事を、忘れたかのような盛り上がりぶりでした。

プロの生演奏に盛り上がりすぎて、準備は整っているのに、なかなか入場できない新郎新婦。
扉の向こうから生ライブを聞きながら、依頼して良かったと強く感じたそうです。

可愛い甥っ子からの花束贈呈!会場中が和んだ驚きのひと言とは…

甥っ子姪っ子達による花束贈呈。可愛い男の子と女の子の登場に会場も「可愛い!」などの声。そんな中、和んだ雰囲気が更に和むでき事がおこりました。

甥っ子のセリフは「結婚おめでとうございます。お幸せに」と練習していたのですが、当日甥っ子は新婦を前に大号泣。

そして、「僕がおねぇちゃんと結婚したかった!絶対に幸せになってください!」

思わぬ告白に「かわいいーーー」との声が続出。

ライバル宣言された新郎も「絶対に幸せにするから。いつでも遊びにおいで!」と甥っ子と固い握手をかわしました。会場にいる全員の心がキュンキュンした可愛いハプニングでした。

涙で読めない新婦の手紙。代読したのは…

お世話になった両親に感謝の気持ちを伝える両親への手紙、花束贈呈。披露宴のクライマックス、1番盛り上がる感動のシーンです。

そんな中、手紙を読んでいると感極まって号泣してしまい、なかなか手紙を読むことが出来ない新婦。

通常、泣きすぎて手紙を読むことが出来なくなってしまった場合は、新婦に代わって司会者が代読する事が多いのですが、なんと新郎が「僕が読みます」と申し出てくれました。

普段の新郎は、「頼りない」、「もっと男らしく」と言われてしまうようなタイプの人だったようですが、泣いている新婦を支えながら代読する新郎の姿はとても頼もしく、見ている人の涙を誘いました。


いかがでしたか?

どれも実際の披露宴で目にしたハプニング。
このようなハプニングはきっと新郎新婦だけでなく、参加していたゲストの心にも強く印象づいて忘れられない宝物になっている事とでしょう!

※ 2021年6月 時点の情報を元に構成しています