1. 結婚式口コミ みんなのウェディング
  2. みんなのウェディングニュース
  3. ウェディングドレス
  4. ウェディングドレスは購入?レンタル?メリットとデメリット

ウェディングドレスは購入?レンタル?メリットとデメリット

2020.01.08

結婚式のウェディングドレス、購入するかレンタルするか迷いますよね。

記念にウェディングドレス残しておきたい方もいると思います。

先輩花嫁の体験談からそこぞれのメリットデメリットを見てみましょう。

また、購入した場合の保存方法もご紹介します!


1.ドレスはレンタル派?購入派?

なんと統計によると10人のうち9人がレンタルし、購入する人は全体の1割と少数派のようです。
[みんなのウェディング調べ]

なぜこのような大きな差が生まれるのでしょうか?
両者のメリットデメリットを見て行きましょう。

◎レンタル派

メリット
・購入するよりも安く済む
・種類が豊富
・保管の手間がない

デメリット
・提携ショップ以外からは持ち込み料がかかる場合がある
・扱いは慎重に

◎購入派

メリット
・体型にあったドレスが作れる
・数回の挙式で着るならば断然お得
・高級ドレスが中古として購入できる

デメリット
・費用が割高
・保管場所に困る

リーズナブルにドレスを用意したい、保管に手間をかけたくないと考える方が多いようですね。

しかし、もしみなさんが結婚式は海外で挙げ、帰国後、国内で披露宴をやろうとお考えであれば、複数回着ることになりますので、この場合はドレスを購入してしまった方がリーズナブルで良さそうです。

あるいは、もしみなさんが妊娠されていて且つこれから結婚式を挙げようとお考えであれば、お腹の大きさに合わせた無理のないオリジナルデザインのドレスを作るのも素敵だと思います!


2.先輩たちの声を聞いてみよう!

◎レンタル派

先輩アドバイスその1

「結局挙式でしか着ない!」
■当然のことですが、挙式の際しか着る機会がない、ということが一番の理由です。また、式場提携先のウェディングドレスサロンの中から選択する形も決まっていました。持ち込みも別途料金がかかるので控えたこともありました。(30代前半女性)  

先輩アドバイスその2

「レンタルは安く済むうえ種類も豊富!」
■安く済ませたかったのが一番。それから結婚式が終わった後の保管に困ると思ったので。レンタルのほうが主流なので、種類が豊富ということもあります。(30代前半女性)

◎購入派

先輩アドバイスその3

「3度着る機会があったため購入!」
■海外挙式と帰国後パーティー、二次会と3度着るため、ウェディングドレス、カラードレス共に購入しました。(30代前半女性)

先輩アドバイスその4

「自分だけのドレス」は愛着がわいた!
■レンタルするより、安くすむと、以前友人から聞き、その友人も作成していたから。事後処理など考えると賛否両論あると思いますが、自分のサイズにピッタリのものが出来、愛着もまた湧いてくるので作成してよかったと思います。(30代後半女性)

色々な考えがありますね。

気になるのがレンタルの方が安いイメージがあるようですが、実際は購入してしまった方が安くすむことが、ありえるということです。

であれば、一生に一度きりのウェディングドレスなので、自分だけのオンリーワンのドレスを着てみたいですよね。

その際に知っておきたいことが、ドレスの保管方法です。

早速、予習しましょう!


3.先輩たちはどうやって保管してるの?

View this post on Instagram

A post shared by erikawanami (@cucitoroom)

ウェディングドレスを保管する際、場所の確保ドレスのしわ変色カビ虫食いなど悩める要素が沢山あります。
さて、みなさんどうしてるのでしょうか。

調べてみたところ、主に3つパターンに分かれるようです。

1.保管しない派

そもそも保管しません。ドレス買取業者やネットオークションを利用して売却します。

思い出は、写真はビデオで振り返ることができる、クローゼットで眠らせておくのはもったいない、というような考えの現実的な考えの人が多いのが特長です。

2.真空パック派

専門の業者の真空パックサービスを利用する。

真空パックとは、窒素(不活性ガス)パックをつかって圧縮しコンパクトにしあげて保存する方法です。

良い状態のまま長期間に渡り保管することが可能です。

料金は、業者によって異なりますが、多くが1万円前後で利用できるようです。

3.リメイク派

購入したドレスを保管するのではなく再利用する方たちです。

例えば、
・流行のデザインを取り入れ娘さんのドレスを作る
・ドレスの生地を再利用して子どものベビードレスを作る
・パーティー用に使えるようにデザインをカジュアルに作りなおす
・ミニチュア版ドレスを作るなかにはトレーン(引き裾)
をお子さんのおくるみに利用する人までいるようです!


ウェディングドレスをレンタルするのかそれとも購入するのかから始まり、購入した場合の保管方法、さらには有効活用する方法の話になりました。

みなさんは一生に一度だけのウェディングドレスをどのように準備し、未来に残していきたいですか?


<「ウェディングドレス」関連ページ>

人気のウェディングドレスを選ぶならこちら

<「ウェディングドレス」関連記事>

ウェディングドレス<デザイン・種類別>画像まとめ

ウェディングドレス<種類・ライン別>デザインまとめ

ウェディングドレスの選び方!体型や雰囲気にあう種類・デザイン

可愛い♪スイート系ウェディングドレスデザインまとめ

飾らない美しさ♪シンプルデザインのウェディングドレス

大人花嫁さんに人気!グレー系カラーのウェディングドレス

カッコいい花嫁♪スタイリッシュなウェディングドレスまとめ

ナチュラル&カジュアルテイストなウェディングドレスデザイン集

クラシカルな雰囲気が素敵♪上品なウェディングドレスまとめ

カラフルなカラーウェディングドレスまとめ

結婚式を華やかに!カラフルなカラーウェディングドレスまとめ

ウェディングドレス用の下着!ブライダルインナーの種類や選び方

ウェディングドレスのレンタル料金相場と注意点

<「結婚式の髪型」関連記事>

ウェディングドレスにぴったりの髪型<ロング・セミロングヘアー編>

ウェディングドレス&和装の髪型♪生花を使ったヘアアレンジ

ウェディングドレスにぴったりの髪型♪<ミディアム~ロングヘアアレンジ>

結婚式お呼ばれ髪型<最新版>自分でできる髪型画像70選&マナー

※ 2016年6月 時点の情報を元に構成しています