1. 結婚式口コミ みんなのウェディング
  2. みんなのウェディングニュース
  3. ブライダルネイル
  4. 結婚式はオシャレな “ブライダルネイル”で! 手元まできらめく花嫁に!

結婚式はオシャレな “ブライダルネイル”で! 手元まできらめく花嫁に!

2016.08.17

結婚式で意外と見られているのが、新婦の手元! 指輪交換やケーキカット、ブーケトスなどのシーンで手元が写真に写ることも多いですよね。

そこで、結婚式にオススメのネイルや気をつけたい点など、ブライダルネイルのあれこれをご紹介します!


結婚式ネイルのカラーは、白がオススメ!

和装・洋装どちらにも合うし、白ネイルならどんなカラーにも合うので真っ白なウェディングドレスはもちろん、カラードレスにお色直しする場合にもピッタリ! 他にはピンク系やベージュ系もドレスや衣装を選ばないことから、不動の人気のようです。

ネイルはいつやるのがベスト?

前日、前々日までには整えておいた方がベストです。あまり式まで日が空くと、ネイルが剥がれたり爪が伸びたりしてしまう事もあるようですよ。

マニキュア、ジェルネイル、チップ、どれがベスト?

マニキュア自分でもできるので、1番お手軽です。ただし、不器用な方ですと単色のみになりがちに。とくに式の前日や前々日は、準備することに追われてしまい、ゆっくりマニキュアを塗る時間がない場合も!

ジェルネイルやスカルプ

長持ちはするけれど、式が終わった後に自分ではすぐに剥がせないのが難点です。特に妊婦さんは要注意!

もし緊急帝王切開などになった際には、爪のところに動脈血の酸素飽和度を測る機器をつける事があるため、早い週数であればあまり気にする事はありませんが、妊娠後期であれば控えておいた方がよいかもしれませんね。

チップ

小さいお子さんがいて普段は爪を伸ばせないというママにオススメ! 記念にとっておくこともできるし、お色直しとともにネイルチェンジできるというのも良いですね。ただしチップははがれやすく、動きの制限もあるので注意が必要です。

どんなデザインが、ブライダルネイル向き?

気合いを入れ過ぎたゴテゴテネイルだと、グローブをつける場合はずしにくいことも…。指輪交換の際に目立つように、薬指だけストーンやお花をつけたりと華やかにする方がオススメです。

意外とシンプルな方が清楚に見えて、ドレスや指輪が目立つ、などの理由で人気が高いようです。


以上、ブライダルネイルのあれこれをご紹介しました。一生に一度の結婚式、自分の納得のいくオシャレなネイルで臨んでくださいね!

※ 2016年4月 時点の情報を元に構成しています