1. 結婚式口コミ みんなのウェディング
  2. みんなのウェディングニュース
  3. ゲスト
  4. 結婚式のゲスト服装♪着用OKとNGなアクセサリーのマナー

結婚式のゲスト服装♪着用OKとNGなアクセサリーのマナー

2020.01.08

結婚式にゲストとしてお呼ばれした時、服装をどうするか迷いますよね。ドレスだけではなくアクセサリーにも着用OKとNGのマナーがあります。

そこで、結婚式お呼ばれのゲスト向け、アクセサリーのマナーをご紹介します。


主役は花嫁であることを忘れずに!

大前提で結婚式の主役は花嫁です。
ですからゲストとして参列する場合は、派手すぎず控えに上品なものが好ましいです。
花嫁の特権である生花や大ぶりのコサージュ、またティアラのようにキラキラしたものや、最近人気の花冠などのヘアアクセサリーもNGです。

定番のパールはひとつは持っていたいアイテム

冠婚葬祭で使える定番のパールですが、結婚式などお祝いの席でのブラックパールはお葬式を連想させてしまうのでNGと考える人が多いようです。
ネックレスの長さはプリンセスタイプと言われる40cm前後の一連使いが最もポピュラーです。
こちらは少々奮発してでも良い品を持っておくと、一生物として冠婚葬祭いずれでも使うことができます。
結婚式でオススメなのはロープと呼ばれる120cmタイプ
二連三連にすると華やかになりますね。ブレスレットとしても使うことができます。

揺れるピアスやイヤリングはNG?

揺れるアクセサリーは「家庭が揺れる」などとも言われますが、飾りが大き過ぎるとか長過ぎるなどの極端なものでなければ問題はなさそうです。
着物の場合はNGです。着物に関してはアクセサリーを付けない方が無難でしょう。

昼と夜のシーンでアクセサリーも変わる

昼と夜の席でアクセサリーのマナーが変わります。
明るい昼間の結婚式では、光り物は控えて上品なものにするのがマナーのようです。
大きな理由としては、室内の写真撮影で光り物はストロボを反射してしまうことが挙げられます。
逆に夜の席では華やかにすることもマナーですので、パールネックレスにジュエリーやラインストーンなどのネックレスをプラスしてみるのも良いですね。


最後はドレスとバッグと靴も合わせて、トータルのバランスをチェックしてください。
ドレスとアクセサリーのデザインを合わせて素敵なコーディネートにしてくださいね♪


<「女性ゲスト服装」関連記事>

結婚式お呼ばれ服装<女性ゲスト>ドレスやワンピース、髪型のNGポイント

女性必見!結婚式二次会のドレスやワンピースなど服装マナー

カジュアルな結婚式&パーティ<1.5次会向け>ゲストの服装

結婚式お呼ばれゲスト向け、ヒール&パンプス靴のマナー

お呼ばれゲスト向け服装<夜の結婚式>ドレスコードやマナー

結婚式お呼ばれゲストのマナー!服装・ご祝儀など気を付けるポイント

結婚式のお呼ばれ和装<振袖、訪問着、黒留袖>着物のマナー

結婚式お呼ばれゲスト、バッグの選び方&マナー

結婚式の女性お呼ばれゲスト向け!覚えておきたい靴のマナー

結婚式お呼ばれゲスト向け、アクセサリーに関するマナー

結婚式のゲスト向け服装、サブバッグの選び方とマナー

【結婚式】昼の1.5次会へ参加する際の女性ドレスマナー

女性ゲスト向け結婚式の1.5次会二次会での服装マナー

<「ゲスト向け髪型」関連記事>

結婚式お呼ばれ髪型<2017年最新版>自分でできる髪型画像70選&マナー

結婚式お呼ばれ髪型<ロング>フルアップヘアアレンジまとめ

結婚式お呼ばれ髪型<ミディアム>ハーフアップヘアアレンジまとめ

結婚式お呼ばれ髪型<ショート&ボブ>簡単ヘアアレンジまとめ

結婚式お呼ばれゲスト<髪型>自分でできる簡単ゆる巻きヘアアレンジ

結婚式お呼ばれ髪型<ゲスト向け>ヘアカタログ

結婚式お呼ばれの髪型をかわいく♪自分でできる簡単ヘアアレンジ

結婚式お呼ばれ髪型<30代女性ゲスト向け>大人可愛いヘアアレンジ

※ 2016年7月 時点の情報を元に構成しています