1. 結婚式口コミ みんなのウェディング
  2. みんなのウェディングニュース
  3. 両家挨拶・結婚報告
  4. 緊張の報告…授かり婚の両親への挨拶、どちらから行くのがうまくいく?

緊張の報告…授かり婚の両親への挨拶、どちらから行くのがうまくいく?

2021.03.30

結婚の前に妊娠が判明…。
結婚しよう! とお互いの意思が固まったら、次にする事はお互いの両親への挨拶。

どちらの親へ先に挨拶をするか悩んでしまう場合もありますよね…。
一般的には女性側の両親への挨拶が先となりますが、授かり婚の場合はどうでしょうか?

女性側の両親へ先に挨拶するのが一般的

嫁にもらいに行くという事で、授かり婚の場合でも女性側の両親へ先に挨拶に行くのが一般的です。
そこで承諾をもらって、それから男性側の両親へ挨拶に行くという順番になります。

彼女側の親から了承を得てないのに、彼の方へ先に行って結婚の承諾を受けてくるのは、女性側の両親が面白くない顔をする場合もあるかもしれません…。

自己負担金5万円からの結婚式
会費婚で叶うパパママ婚&キッズ婚♪
目次に戻る

事前に調整すればどちらが先でもOK!

女性側の実家が遠方ですぐに挨拶へ行くのが難しい場合は、彼の両親へ先に挨拶へ行くのもありです。
彼女側の両親に先にその旨を話しておけば、特に揉める心配もなさそう!

また、日程の関係で先に彼の実家へ挨拶となった場合も同様に、先に彼女側の両親へ話をしておけば、ややこしい問題も避けられます。

目次に戻る

どちらにしろ、とにかく早めに挨拶を!

それぞれのご両親との面識のありなしや性格などもあるので、一般的には絶対に女性側から!とこだわる必要もなさそうです…。

ただ授かり婚の場合、子どもが産まれてくるまで時間に余裕がない場合もありますし、その後も新居の準備や出産準備等バタバタしてきます。

それに出産後、特に女性側の両親の協力も必要となってくるので、早めの報告が望ましいですね!


みんなのウェディングの「授かり婚やおめでた婚の記事」もありますので、是非チェックしてみてくださいね☆

※ 2021年3月 時点の情報を元に構成しています