1. 結婚式口コミ みんなのウェディング
  2. みんなのウェディングニュース
  3. 結婚式の種類
  4. 結婚式のスタイルってどんな種類があるの?内容や費用は?

結婚式のスタイルってどんな種類があるの?内容や費用は?

2019.12.03

多様化している結婚式のスタイル。
選択肢が多いのは嬉しいけれど、いざ結婚式を挙げようと考えたときに、逆に迷ってしまう花嫁さんも多いのではないでしょうか?

そこで結婚式にはどんな種類があって、それぞれどんな内容、費用がかかるのか、などをご紹介します!


結婚式のスタイル

教会式

キリスト教式 https://www.mwed.jp

  • 費用:10~20万円前後
  • おすすめポイント:ウェディングドレスが着れる、感動的なセレモニー

キリスト教の教えに基づいて、チャペルで行われる結婚式のこと。
クリスチャンではなくても、ホテルや専門式場で行えますが、教会で行う場合は事前に講座や礼拝に通うことが必要になる場合もあります。
圧倒的な人気を誇る、結婚式のスタイルです。

ベールダウン https://www.mwed.jp

教会式の挙式費用は、10-20万円前後のようです。
女性の永遠の憧れでもあるウェディングドレスを着用し、バージンロードを歩く、ベールダウンなどの儀式は、両親との絆を感じることができます。
参列者のしばりもないため、多くのゲストに祝福してもらえるのもいいですよね
その他、讃美歌斉唱、聖書朗読、指輪の交換などが執り行われます。

神前式

神前式

  • 費用:3~10万円前後
  • **おすすめポイント:厳かな雰囲気、白無垢や色打掛を着ることができる

特徴神道がベースとなった神前式は、大正天皇の結婚式を原型に民間に広まっていったそうで、 その歴史は100年ほど前から。

主に神社で行いますが、最近では神前式の結婚式を挙げられるホテルや結婚式場も増えています。
三三九度の杯を中心とした、おごそかな雰囲気が特徴です。

三三九度

神前式の挙式費用は、3-10万円前後
その他、雅楽の生演奏などを依頼すると別途料金がかかるようです。
修祓の儀、三献の儀、など少し慣れない言葉や所作の儀式が続きますが、 その分神聖な気持ちで夫婦としてのスタートを切ることができそうですよね!

仏前式

仏前式 https://www.mwed.jp

  • 費用:10万-20万円程度
  • おすすめポイント:周囲へ感謝の気持ちを表すことができる、珍しさ

一度結婚すると、来世でも縁が結ばれるという仏教の教えに基づき、新郎新婦が仏の前で誓い、感謝する儀式です。

お寺や自宅の仏壇の前で行われるのが一般的ですが、ホテルや結婚式場でも行えるところも。

挙式には新郎新婦、仲人、媒酌人だけの立会、新郎新婦とその親族のみで行われるのが特徴です。

さまざまな宗派がありますが、少なくとも両家のどちらかが挙式を行う寺院の宗派に属していなければいけないそうです。

https://www.mwed.jp

費用は10万-20万円程度のところが多いようです。
新郎新婦が出会ったこと、結婚に至ったお互いの縁を親族や先祖に感謝することを示すという考え方はとてもロマンチックですよね!
また、神前式のように衣装は和装と決まっているわけではなく、洋装で行われることも珍しくないんだとか。
参列者には数珠を持参いただき、式は敬白文朗読、念珠授与、聖杯の儀などが執り行われます。

人前式

人前式 https://www.mwed.jp

  • 費用:演出による
  • おすすめポイント:新郎新婦おふたりの個性が出せる演出が可能

両親やその他親族、親しい友人などの前で結婚を誓うスタイルの結婚式です。

宗教とも無関係のため、出席者の宗教的背景にかかわらず、場所を選ぶことなく執り行うことができるのが特徴です。

人前式 https://www.mwed.jp

スタンダードな形として、結婚の誓約を結んだあとに、立会人としてゲストに拍手やベルを鳴らしてもらうなど様々な形で承認のしるしを頂戴します。

ゲストとの一体感が生まれる、アットホームなスタイルが人気である理由のひとつでもあるようです。

目次に戻る

結婚式場の種類

ホテル

会場が広いのでたくさんのゲストにも対応してもらえること、宿泊施設があるので遠方のゲストへ配慮できることがポイントです。
アクセスも便利なので、参列者への負担も少なく済みます。

ゲストハウス

https://www.mwed.jp

一軒家スタイルのゲストハウスは、1日に1組限定などのところも多いので、 プライベートを重視することができます
アットホームな雰囲気と自由度の高さが魅力です。

専門式場

挙式のスタイルやゲストの人数、プランなども自由に選べます
専門で対応してくれるプランナーがいるため、安心して式が挙げられます。

レストラン

自分たちらしさが出せて、工夫次第では費用を抑えることも可能です。
披露宴をする場合も有名シェフが手掛けているなど食事にこだわりがあるところが多いので、メニューの充実さが◎です。


こだわり、予算、ゲストの人数などを考慮しながら、自分たちに合ったスタイルの式場が見つかるといいですね!


みんなのウェディング相談デスク

※ 2016年6月 時点の情報を元に構成しています