低収入の彼と結婚したキッカケは?

みんなのウェディング編集部
最終更新日 2016.07.12
低収入の彼と結婚したキッカケは?

結婚して家庭を持つことを考えたら、旦那さんは高収入がいいと考える女性は多いのではないでしょうか。しかしそれは理想であって、現実では安定した収入があっても、そういう人を好きになることは簡単ではありません。反対に好きだけど、収入が少ない人に出会うこともあるでしょう。 結婚式場選び口コミサイト「みんなのウェディング」の相談広場でも、低収入の彼との結婚という内容でいくつかの相談が寄せられ注目を集めています。そこで今回は、低収入の彼と結婚するきっかけを4パターンご紹介します。


<結婚することに対して真面目に考える>

体験談
■私の彼は、付き合っていた時は、フリーターでした。でも、結婚の話が出るようになった途端、「きちんと就職する」と自分で言ってくれました。それから、なかなか就職が決まらず、二人ともイライラして喧嘩した事もありましたが、彼は「きちんと就職が決まるまでは、結婚は出来ない」と意志が固く、何度面接に落ちてもめげませんでした。その姿を見て、この人となら結婚出来ると確信しました。(28歳女性)

―収入より、彼の一生懸命さに惚れたなんていう女性も。就職先が決まるまで、結婚は出来ないと思うと、ますます結婚したくなっちゃいますよね。

<お金に打ち勝つ愛がある>

■お金は、あったほうが気持ちに余裕が出来ていいとも思います。しかし夢がある彼を信じていける、愛情がお金より勝ったから、結婚することを決めました。(25歳女性)

―お金より愛。愛があれば何でもできると言われている通り、二人の愛があれば、幸せな人生が待っているのかもしれませんね。

<一生応援したくなる>

■私の彼はまだまだ収入は低いです。しかしいつかは成功すると信じています。だから私は彼の仕事が成功するまで、一番の味方として支えていきたいと思って結婚を決めました。(32歳女性)

―彼を一生傍で応援したいと思ったら、収入なんて関係ないもの。彼が頑張っている姿が、彼女の一番の喜びなのでしょう。

また、現在の世の中を反映したこんな考え方の女性もいました。

<誰にでもリストラの危機があると思ったから>

■現実世界を生きているのですから、何もかもが完璧な人、人生、将来なんてないと思います。どんなに大きな企業でも、倒産したり、リストラされたりする世の中です。だから私は、安定している職を持っていないけど、ずっと愛していける彼と結婚しました。(34歳女性)

―確かに、この世の中に職が保障されている人はいません。もし彼が職を失っても、愛があれば、二人の夫婦の関係は崩れないかもしれませんね。


このように彼の収入は高くないけど、結婚を決めている女性は少なくありません。こんな世の中だからこそ、お金以外の面で魅力を持った男性は強いのかもしれませんね。

【ウェディング診断テスト】
"好き♡"を選ぶだけで、結婚式のイメージがまとまります♪

※ 2016年3月 時点の情報を元に構成しています

関連する記事