1. 結婚式口コミ みんなのウェディング
  2. みんなのウェディングニュース
  3. 保険・お金
  4. 毎月の貯金にプラス1万円!! 今からはじめる簡単節約術は??

毎月の貯金にプラス1万円!! 今からはじめる簡単節約術は??

2016.08.10

みなさんは、毎月貯金をしていますか?
すぐに使うわけではなくても、いざという時のために、まとまったお金があると思うと安心しますよね。
でも、中には、なかなか貯金をする余裕がないと言う人もいるのではないでしょうか。

今回はそんな人のために、日々の暮らしの中でできる簡単節約術について紹介していきます。


電気料金を見直そう!

電力会社の時間帯割引という契約があるのを知っていますか?
通常は使用した分だけお金がかかる「従量電灯」という契約で、どの時間帯に電気を使用しても電気代に変わりはありません。
しかし、昼間に家を空ける共働きなどの場合は昼間の電気代が高く夜の電気代が割引になる契約に切り替えるのも節約のひとつです。
電力会社によって、様々なプランがあるため自分たちのライフスタイルに合わせたプランを考えてみてはいかがでしょうか。
毎月3,000円ずつ節約できたと仮定すると、一年で36,000円の節約になります。

冷蔵庫の温度設定を変えよう!

冷蔵庫の温度設定をこまめに変えている人はあまりいません。
買った時の設定のままという人もいるのではないでしょうか。
最近の冷蔵庫はエコモードに設定できるものも多いので、一度確認してみましょう。
温度設定を弱に切り替えるだけでも、平均として毎月800円程度の節約にはなるよう。
毎日つけっぱなしになる冷蔵庫だからこそ、温度設定にまで気を配りたいものです。
ちなみに、庫内は少し余裕がある方が省エネです。ぎっしり詰まっているという人は、庫内の整理も忘れずに。

お風呂の追い焚きはしない

特に冬の時期はお風呂のお湯も冷めやすく、つい追い焚きをしてしまいますよね。
でも、毎日追い焚きを繰り返すのは、ガス代が高くなる原因です。
可能であれば、家族みんなが同じ時間に入るように工夫しましょう。
また、お風呂の蓋もきちんと閉めておくとお湯が冷めにくくなります。

保険を見直してみよう!

生命保険や自動車保険、学資保険など、保険の種類は様々。
みなさんも、何かしら保険に加入しているのではないでしょうか。
保険のプランを見直すことで、年間で数万円の節約になることもあります。
放置せずに、こまめに見直すといいですよ。
ちなみに、更新型の保険の中には、若い時には安い掛金でも年齢が増すと一気に掛金が高くなるものもあります。
そのため、同じ保険内容では継続できず、プランを縮小せざるを得ない人も。我が家では、そういったことがないように、生涯一律の額になる保険を選んでいます。
これなら、掛金が高くなることもありません。また、掛金の支払いは年払いで行うのがお得です。
大抵は月払いと比較すると1割ほど安く年払いは設定されています。
クレジットカードなどで支払えば、カードにポイントもついてダブルでお得ですよ。


いかがでしたか? 毎日ほんの少し気をつけるだけで節約につながることはたくさんあります。
節約は意識するところからがスタートです。
毎月の請求金額を比較しながら、家庭に合った節約を行うようにしましょう。

※ 2016年8月 時点の情報を元に構成しています