1. 結婚式口コミ みんなのウェディング
  2. みんなのウェディングニュース
  3. 生活・家事・ライフスタイル
  4. 契約後にキャンペーンが延長されていた時ってどう思う?

契約後にキャンペーンが延長されていた時ってどう思う?

2016.07.14

一生に一度の大事な結婚式。
初めての結婚式準備で何から決めたらいいかわからない中、フェアーに参加した式場のプランナーさんや担当してくれた人だけが頼りになります。

みんなのウェディングでは、キャンペーンが延長されていたと悩む女性から相談が投稿され注目を集めています。


相談内容

体験談
■式場見学の際、挙式を2月か3月で悩んでいた私に「今日決めたら、3月でも特別にキャンペーン適用」もしくは「2月末までの式なら更に10万円割引」を提案され悩んだ末、少しでも春に近い3月で申込みました。

その時は「3月は本来適応にはならないです!本当に今日特別です!」と言われ、かなりお得に申込みが出来たと嬉しい気持ちでいっぱいでした。
ただ今となってみれば、お得感もなくなってしまい嬉しかった気持ちは一瞬で飛び去りました。

もし同じ様な経験をされた方がいらっしゃったらどう気持ちを切り替えられたか是非助言ください。(32歳女性)

この相談に対して、みんなのウェディングユーザーから沢山のコメントが寄せられました。

回答

よくある話だから仕方ない

■キャンペーンの期間などは現場が決めることではないので、お話をされている時点では現場は知らされていない可能性もあります。売り上げなど考慮して、早く打ち切ったり、急遽伸ばしたり、そんなことはどの業界にでもあることだと思いますよ。(29歳女性)

普段のお買い物でも、「本日まで」などの広告文言に惑わされ購入して、次の日みると期間が延長されていた。なんてことありますよね。
あまり、キャンペーンや値引きに惑わされず、自分の挙げたい式場・日時で決めるのが良いかもしれないですね。

気にしないようにする

■2月までだったキャンペーンが3月までになったとしても、損したわけでもないのでそれほど悩まれなくてもと思います。もし、今から3月の挙式を申し込んだとしても現時点で空いている日時、会場だけが対象になるのであり、希望の日や会場が抑えられるとは限りません。(33歳女性)

損をしたなどネガティブに考えてしまうと、どんどん落ち込んでしまいますよね。
そんなことで落ち込むのはもったいないので、早く申し込んだことで自分の希望する日時で押さえられたと気持ちを切り替えてみてはいかがでしょうか?

プランナーさんに伝えてみては?

■そのことをプランナーさんもしくは上の人に話すべきだと思います。その際、クレーマーと間違われないように落ち着いて式場のことを思って話されるといいと思います。私が上の人だったら、お客様の為に何か一つ嬉しくなるようサービスを考えたいです。(36歳女性)

どうしても気分が晴れないようでしたら、担当や上司の方に気持ちを伝えることも良いかもしれませんね。
ただし、言い方次第ではクレーマーと捉えられてしまうこともありますので、言い方には十分気を付けて言うようにしましょう。


せっかく一生に一度の大事な結婚式なので、気持ちよく当日を迎えたいですよね。

結婚式場選びなどで疑問に思うことがあれば、結婚式の当日までにスッキリさせて、気持ちのいい当日を迎えてくださいね。

※ 2016年3月 時点の情報を元に構成しています