1. 結婚式口コミ みんなのウェディング
  2. みんなのウェディングニュース
  3. ゲスト
  4. 冬の結婚式のお呼ばれ<服装>ゲスト向けコーディネート

冬の結婚式のお呼ばれ<服装>ゲスト向けコーディネート

2020.01.31

冬の結婚式にお呼ばれした際、ドレスやコートなど服装のマナーで気を付けなければならないアイテムがあります。

マナー違反にならないように、服装マナーをきちんとチェックしておきましょう。


羽織ものは白以外で

体験談
■寒い時期の結婚式は、ボレロやショールなど羽織ると思いますが、ドレスが黒でもボレロなど白は避けたほうがいい気がします。(36歳女性)

ドレスが白でなければ、基本的には小物が白でも問題ありません。
ただし、着席したときや写真撮影のときに光の加減で白が目立つ可能性があるので、避けてあげるといいかもしれないですね。


ファーは避けたほうが良い

■最近は、付けている方多いですが、毛皮や首に巻くファーはダメだと思いますよ。(30歳女性)

ファーは、お祝い事ではタブーという意見をよく耳にしますが、最近では、ファーを身につけていく方も多いみたいですね。

ただ、意味合いが殺傷となってしまいますので幅広い年齢の方たちが集まる場合、ご年配の方はどう思われるかわかりませんので、避けたほうが良いかもしれないですね。


会場でドレスアップ

■家から行くと寒さ対策ができないので、会場に行ってからドレスアップしています。冬本番の時期だとドレスにコート着ても寒いですよね。(28歳女性)

やはり、冬の結婚式ですと「会場に着くまで寒い」や「ドレスに合うコート」がないという方が多いみたい。
ホテルであれば、招待客用の更衣室が設置している場合が多いので、ホテルに確認をして借りるのもいいですね。


冬だから着物で

■寒い時期だからこそ、着物なんてどうですか?雨や雪は厳しいけど、12月なら着物だと暖かいかなぁて。(33歳女性)

外に出たり、明らかに寒い場所であれば、着物なら暖かそうですよね。
正装である着物を着る機会ってなかなかないので、是非これから結婚式に出席する機会があれば着物を着てみてはいかがでしょうか?


会場は、花嫁さんのドレスに合わせて温度が暖かく設定されてはいますが、やはり足元は寒い空気がきたりするので、ひざ掛けなどあるといいかもしれないですね。
また、冬であればベロアやベルベットなどのワンピースなど季節にマッチして素敵ですね。
マナーを守って結婚式を楽しんで下さいね。

※ 2016年3月 時点の情報を元に構成しています