1. 結婚式口コミ みんなのウェディング
  2. みんなのウェディングニュース
  3. 引っ越し・公的手続き
  4. 新居探しで夫と意見がぶつかった…!夫婦がお互いに納得のいく物件を見つける方法とは?

新居探しで夫と意見がぶつかった…!夫婦がお互いに納得のいく物件を見つける方法とは?

2021.01.13

新婚生活をスタートさせるとき、さまざまが準備がありますよね。その中でも大きいのが2人の新居探し! お互いに気に入る、納得できる物件を見つけて、新婚生活をスタートさせたいですよね。

そんな新婚カップルのお部屋探しについて、悩みを抱える女性から「みんなのウェディング」に相談が寄せられました。

物件探しの前にさっそく希望条件で意見がぶつかってしまった!

■体験談
これから新居を探す、もしくは既に新居に住んでいるみなさんに質問です。
私達はお互い実家に住んでいて、一度も一人暮らしをした事がありません。
これから物件を探しに行く予定なのですが、さっそく夫と意見がぶつかっています。
皆さんはどうやって、お互いに納得いく新居を探しましたか? (33歳女性)

お互いに部屋探しの経験がないという2人。納得のいく新居を見つけるためにどうしたらよいのか…みんなのウェディングユーザーから様々な意見が寄せられました!

納得のいく新居探しのコツは…?

不動産屋さんに行って一緒に相談する

とりあえず不動産屋さんに行って、第三者を交えて話し合うのはどうでしょうか?
カップル・新婚向け物件を多く扱っている不動産屋さんなら何かいい解決策をご存知かもしれません。 どこを妥協すべきか教えてくれたりとか…。(32歳女性)

2人でどんなに話し合っても話が進展しない場合は、プロに相談した方が手っ取り早く問題が解決することもあります。
とくに物件探しに不慣れな2人ということですから、理想の新居についてある程度条件が見えていれば、2人の意見の食い違いも含めて、不動産業の方に相談してみるのがよいかもしれませんね。

とりあえず物件の内見に足を運んでみる

私たちの住む部屋は、彼の希望物件を見に行った時に見つけた物件でした。
間取り等の条件は希望ではなかったものの彼も気に入ってくれたので、そこに決めました。
まずはお互いの希望の物件をそれぞれ回ってみてはどうですか?実際に見に行くと案外、良く見えたりするものですよ。(36歳女性)

物件探しに不慣れな2人が条件や部屋の間取りだけの情報であれこれ悩んでいるよりも、まず実際の物件を見ることでぐんとイメージがわきやすくなります。実物を見て、こだわりたいポイントが変わったり、NG条件にしていたことが妥協できそうと思えたり、優先順位なども変わってくるもの。
まずはとにかく気になった物件を内見してみるのはいかがでしょうか。意見の食い違いを解決するためにも、自分の希望物件だけでなくパートナーの希望物件に対しても意欲的に足を運んでみることが大切。新たな発見があるかもしれません。

それでも、なかなか納得のいく物件に出会えない場合は…

どちらかが妥協してこだわりの強い方が決める

私の方が家に対してのこだわりが強いということで、私の希望の部屋に決まりました。
私たちは、5年くらいは住むことを考えていましたので、妊娠中も仕事や病院通いしやすいこと、自分の部屋があること、ガスコンロは2つ以上おけること、そしてモニターホンがあること。主にこの条件で探しました。(27歳女性)

どうしても意見がまとまらないときは、新居に対するこだわりが強い方が決めるという方法もあるようです。 とはいえ、どちらかが我慢をして不満を抱えながら暮らすのはつらいもの。新生活のスタートをお互い納得して進めるために、できる限り話し合いでお互いの希望条件を満たす物件を見つけたいですよね。

そのためにおすすめの方法は、お互いが希望する条件をすべて紙に書き出し、絶対に妥協できない項目から、できれば希望したいという項目まで、優先順位をつけて、2人の共通の条件リストをつくること。 お互いの条件を盛り込み、お互い譲歩できるところは譲ることで、2人にとってベストの条件が見えてきます。

新居探しは2人の生活の第一歩。これから先も人生のいろいろな場面で意見が食い違うことがあるかもしれません。 物件探しに限らないことですが、話し合ってお互いの妥協点を見つけられる関係性を作っていくことがとても大切です。

※ 2021年1月 時点の情報を元に構成しています