おうち時間を過ごす、新郎新婦さんへ
  1. 結婚式口コミ みんなのウェディング
  2. みんなのウェディングニュース
  3. 保険・お金
  4. 家計をやりくりするユニークな方法って?

家計をやりくりするユニークな方法って?

2016.07.12

結婚とは、今まで別々だった二人の財布が一つになるということ。
そんな家計をやりくりするスタイルは、夫婦によって様々です。
妻が夫にお小遣いを渡す「お小遣い制度」以外にも、ユニークな方法で家計をやりくりする夫婦は多いみたい。
そこで今回は、みんなのウェディングに寄せられた、様々な家計管理のスタイルをご紹介しましょう。


<逆、お小遣い制度>

■彼は貯金が趣味なので、完全に頼ってます。彼が渡してくれるお小遣いの中で、私は生活費と自分のお小遣いをやりくりしてます。(35歳女性)

―妻から夫にお小遣いを渡す制度があれば、勿論その逆も考えられますよね。結局、無駄使いをしない方が自然と家計を握るようです。

<はんぶんこ制度>

■私の給料を全て貯金に回して、夫の給料を二人で半分に分けています。(27歳女性)

―給料から貯金を除いて、残りを二人で使うスタイルも意外とメジャーのようです。きちっと貯金ができるのが魅力的。

<共同財布制度>

■二人の給料を同じ口座に入れちゃいます。そこから二人で適当に使っています。どっちが多く使ったとかは考えません。(27歳女性)

―二人で一緒の財布を使う感覚!お金の管理も一緒にできますね。金銭感覚の近い二人なら、このスタイルがベストかも。

中には、財布をまったく別にする珍しいスタイルも。

■二人とも給料が同じくらいなので、一定額の貯金を収めたら、あとは別々にやりくりしています。


このように夫婦の金銭感覚や給料によって、家計をやりくりするスタイルも様々なようです。
新婚の内に互いの金銭感覚を見極めて、二人に合ったスタイルを見つけられると良いですね。

※ 2016年3月 時点の情報を元に構成しています