おうち時間を過ごす、新郎新婦さんへ
  1. 結婚式口コミ みんなのウェディング
  2. みんなのウェディングニュース
  3. 保険・お金
  4. 家計簿は自分らしいスタイルでつけることが大事!! 家計簿のつけ方

家計簿は自分らしいスタイルでつけることが大事!! 家計簿のつけ方

2016.07.12

新婚生活は揃えるものが多く、出費がかさむもの。そのため家計を管理しようと、家計簿を始める女性は多いようです。
しかし中には、初めての家計簿に悪戦苦闘する方も。
みんなのウェディングにも家計簿に悩む女性から相談が寄せられています。


相談内容

体験談
■最近、家計簿をつけ始めたのですが…。項目が多すぎて理解できなかったり、チェックし忘れたりと長続きしません。皆さんは、どのようにして家計簿をつけていますか?(23歳女性)

このような相談に、みんなのウェディングユーザーからアドバイスがよせられています。

回答・アドバイス

パソコンでつける派

体験談
■エクセルを使っています。自分のできる範囲で、項目分けができるし、計算は自動でしてくれるので楽です。(34歳女性)
■なるべく項目の少ないフリーソフトを使っています。カレンダー式で綺麗にまとめられたり、予算作成、先月との比較なども簡単にできるので便利。(30歳女性)

自動で計算してくれたり、見やすいようにまとめてくれたりと、パソコンならではのメリットがあるようです。
最初は難しいかもしれませんが、慣れてしまえば使い勝手は良さそう。

手書きで家計簿をつける派

パソコンに苦手意識があったり、中には起動するのさえ面倒という口コミも寄せられました。

■ノートに自分で項目を作って一週間単位で付けてます。大ざっぱにお金の流れがわかる程度の項目数です。(33歳女性)
■市販の家計簿を使っていますが、必要な項目だけ書いています。空欄ばかりだけど、自分に必要ない項目だから無視。(30歳女性)

手書きの場合は、気張らずに自分のペースで付けられそうですね。自分に必要な項目をきちんと判断することが家計簿のコツのようです。

最後に家計簿を付けること自体が面倒という女性の意見。

■毎日、レシートをそのままノートに貼り付けています。ぺラぺラめくるだけで、今週は無駄遣いが多かった…など意識できるので十分。(33歳女性)


このように性格によって家計簿のつけ方は様々。自分の性格と照らし合わせて、無理のないスタイルで家計簿に取り組んでみてはいかがでしょうか。

※ 2016年3月 時点の情報を元に構成しています