1. 結婚式口コミ みんなのウェディング
  2. みんなのウェディングニュース
  3. 結婚式二次会
  4. 結婚式二次会《会場別》服装マナーとおすすめの服装《男女別》

結婚式二次会《会場別》服装マナーとおすすめの服装《男女別》

2019.12.25

結婚式の二次会に参加するゲストのみなさんの悩みといえば、ずばりお呼ばれの服装!
「二次会の服装マナーがわからない!」
「どこまでフォーマルにすべき?」
など、いざ二次会に参加するとなると不明なことがいっぱい。

そこで、今回は、ゲストの服装マナーを<会場別><男女別>にご紹介します。
女性ゲスト、男性ゲストそれぞれのおすすめ服装も合わせて紹介しているので、参考にしてみてくださいね。

しっかりとマナーを知って不安を解消し、二次会を楽しみましょう!


<ゲストの服装マナー>

結婚式の二次会において、服装のマナーに悩んだら、まず招待された会場のタイプをチェックしてみましょう。
二次会は主に「ホテル」「レストラン」「居酒屋」「パーティースペース」で行われることが多いですよね。
招待状に記載された会場をネットで検索し、どこに分類されるお店なのか調べるとよいですよ。
またレストランでも2タイプあり、高級店の場合やカジュアルなお店の場合もあるのでご注意を。

会場別の服装マナー

結婚式同様、二次会も服装には気をつけなければいけません。
マナーを守った格好で、二次会も楽しみましょう♪

会場はおもに以下の3パターンに分けられます。
会場ごとに気をつけたい服装マナーをチェックしておきましょう。

①ホテル・格式あるレストランの場合

結婚式場、ホテル、高級感のあるレストランなどが会場の場合、ゲストの服装はセミフォーマルです。
女性は、きれいめで上品、露出を抑えた膝下丈ワンピースなどを選ぶのが最も適切。
淡い色や光沢のある素材といった華やかなデザインを選ぶのが良いでしょう。
なかでもオススメは、刺繍や総レースのドレス。
上品でありながら華やかなスタイルはフォーマルな場にぴったりです。
ノースリーブの場合はジャケットやショールを羽織るなどして、肩の露出を避けましょう。
男性は、スーツが基本です。
カラーワイシャツやノーネクタイでも良いとされていますが、格式ある会場であれば、ネクタイは付けたほうが無難です。
白やシルバー以外にも、今はシャンパンゴールドなど光沢のあるカラーや華やかなパステルカラーが主流です。
ただし、あくまでもドレスコードはフォーマルですので、カジュアル過ぎないように気をつけましょう。

パーティードレス ロング 総レース 美フォルム 七分 結婚式 3色展開

[wagreet] パーティードレスロング 総レース ワンピース

結婚式  お呼ばれフォーマル ワンピース パーティードレス

[CUI YING(スイエイ)]結婚式お呼ばれパーティードレスフォーマルワンピース

結婚式お呼ばれパーティードレスキャンディースリーブ

[Saison de Papillon]結婚式お呼ばれパーティードレスキャンディースリーブ

結婚式お呼ばれパーティーロングドレス袖あり

[ECUSSY(エクス)] 結婚式お呼ばれパーティーロングドレス 袖あり

結婚式お呼ばれパーティードレス秋冬 フォーマルワンピース袖あり

[ACUX(エックス) ] 結婚式お呼ばれパーティードレス秋冬 フォーマルワンピース袖あり

②カジュアルレストランの場合

招待状に「平服でお越しください」などの記載がある時は、カジュアルレストランが会場の場合が多いかと思います。
その時のゲストの服装はインフォーマルです。
女性はワンピースが一般的ですが、バイカラーや多色柄やプリント柄のデザイン、オールインワンなども着用可能なので、ちょっとした変化をつけておしゃれを楽しんでみてください。
着丈に厳格な決まりはありませんが、露出が高いものは避けましょう。
ノースリーブなら羽織りものは忘れずに。
男性は、基本的に紺やグレーなどの落ち着いたカラーのジャケットを着用し、ズボンはスラックスなどでも構いません。
ネクタイはなくても良く、アスコットタイやポケットチーフなどを使っておしゃれを楽しんでみましょう!
しかし、あまりカジュアルすぎる格好、新郎より目立ってしまうほどの派手な格好は不適切ですので気をつけてください。

結婚式お呼ばれパーティードレス秋冬 フォーマルワンピース袖あり

[Lover Beauty(ラバー ビューティー) ]結婚式お呼ばれパーティードレス 花柄 膝丈 丸ネック ノースリーブ Aライン

結婚式お呼ばれパーティードレスミモレ丈花柄刺繍オーガンジー

[DEEPEYES(ディープアイズ)] ]結婚式お呼ばれパーティードレス ミモレ丈 ワンピース 花柄刺繍 オーガンジー

[ZOCIYA]結婚式お呼ばれパンツドレスオールインワン サロペット

[ZOCIYA]結婚式お呼ばれパンツドレスオールインワン サロペット

③居酒屋やパーティースペースの場合

会場がカラオケや居酒屋であれば、ドレスコードはスマートカジュアルです。
ワンピースにカーディガン、ブラウスとスカートのような、きれいめな服装であれば問題ありません。
カジュアルな会場での二次会に参加する場合は、自由度高くおしゃれを楽しむことができますが、あくまでもお祝いの席ですので、ラフに着こなし過ぎないように注意しましょう。
男性は、羽織るジャケットをコットンジャケットなどの異素材を使ったものでも着用可能です。
ジーンズは避けたほうがいいものの、キレイめのものであれば、ジャケットと合わせて着用することができます。
ネクタイはしなくても良く、する場合も綿素材などのものも選ぶことが可能です。

結婚式お呼ばれドレス花柄レースAラインワンピ

[クルーズライン] 結婚式お呼ばれドレス花柄レース Aラインワンピース5分袖

結婚式お呼ばれドレスマキシ丈シフォン10色展開

[ニーマンバイ]結婚式お呼ばれドレスマキシ丈シフォン10色展開

結婚式お呼ばれドレスタックディテールフィット&フレアワンピ

[スナイデル] 結婚式お呼ばれドレスタックディテールフィット&フレアワンピ


目次に戻る

男女別の服装マナー≪女性編≫

次に、結婚式二次会の全体にかかわる服装のマナーを男女別にご紹介します。

女性ゲストの服装マナー

避けたい服装

【NGドレス・服装】

・白色の服(写真左上)

二次会とはいえ、花嫁が二次会に白いドレスで登場する可能性もありますので、結婚式同様に白色の服装は避けましょう
また、ボレロやカーディガンなどの羽織り物が白く、着席した際に白っぽい服と間違われるということもないように注意してください。

・露出の多い服 (写真右上)

極端に露出度の高いドレスや、身体の線がはっきりと出てしまうドレスは、新婦よりも目立ってしまいますのでふさわしくありません
肌の露出が心配な場合は、羽織物を持っていくことをおすすめします。

・ファー (写真右下)

毛皮を使ったものは避けましょう。
その理由としては、結婚式という神聖な日に「殺生」を連想させてしまうという意味合いがあるからです。
また、二次会は食事をする場所でもあり、リアルでもフェイクでも毛皮の毛やほこりが飛び散って料理の中に落ち、口の中に入ってしまうことが不衛生だから、という理由もあります。

・動物柄(写真左下)

動物の柄も避けましょう。 ファーと同じく「殺生」を連想させてしまうためです。

・全身黒

女性の全身黒服というのは、男性よりも不祝儀の礼服の意味合いが強いとされています。
せっかくのお祝いの場、新郎新婦の門出を盛り上げるためにも、不祝儀を連想させるものは避けましょう。
例えば、ワンピースが黒なら、靴や鞄は明るい色を取り入れましょう。
また、黒いストッキングはお通夜やお葬式を連想させるためNGです。
ストッキングは、肌の色がわかるベージュ系や素材を選ぶのが無難です。
服装のマナーを守った上で、全体的に華やかな色味になるようトータルコーディネートを意識すれば◎

・ストッキング

全身黒同様、黒いストッキングは不祝儀を連想させるアイテムのためNGです。
また、派手すぎる柄入りのストッキングや網タイツなど、上品さに欠けるものは避けましょう。

避けたいアクセサリー


花嫁より目立ってしまうほどの過度な光り物がついたアクセサリーも不適切ですのでやめましょう。
また、ブラックパールのアクセサリーは不祝儀を想像させるため避けましょう。

避けたいバッグ

おめでたい席に、ファーやヘビ・ワニ革、アニマル柄のような「殺生」をイメージさせるものは避けましょう。
また、ビニールや綿素材のバッグはカジュアルな印象をもたせてしまうため、マナー違反とされます。
また、パーティ用の小ぶりなバッグでは荷物が入りきらない時、ブランドの紙袋などをサブバッグとして使うのも避けましょう。
たとえ高級ブランドの紙袋だとしても、マナー違反にあたります。

避けたい靴

【NG:靴】

・ブーツ(写真左上)

ブーツはカジュアルアイテムのため避けたほうが無難です。

・オープントゥー(写真右上)

つま先の開いた靴は清潔感がないといわれ、素足を見せるのはよくないとされています。

・スニーカー(写真左下)

スニーカーはカジュアルアイテムで、会場によってはドレスコードでNGなことも。

・アニマル柄(写真右下)

動物柄や革製品は殺生をイメージするため避けましょう。

女性ゲストおすすめの服装

【OK:おすすめドレス】

【OK:カジュアルな結婚式向けドレス・ワンピース】
フォーマルなワンピースが最も適切であり、色も紺や黒だけではなく、淡いピンクやブルーなどカラフルなものを選んでも問題ありません。
ですが、常に「花嫁より目立たない」ということを念頭に置いて選びましょう。

【OK:アクセサリー(パール)】
アクセサリーは、キラキラ光らないパールや半貴石の素材、または、あまり主張しすぎないビジューがおすすめです。

【OK:靴(ハイヒール)】

OK:靴(ハイヒール) ドレスレンタルショップ Cariru

靴は、ヒールがあるパンプスを選びましょう。
ヒールは3cmほどあると、ふくらはぎの位置が上がって脚のラインが美しく見えます。
またパンプスの色は、ドレスやワンピースの色と合わせて選ぶとおしゃれに決まりますよ♡

【OK:パーティーバッグ】

OK:パーティーバッグ ドレスレンタルショップ Cariru

バッグは、小ぶりのパーティーバッグを用意しておけば、フォーマル感を演出することができます。

《二次会服装 関連記事》

おすすめの髪型/ヘアアクセサリー

【ロングヘア】編み込みとバレッタ

ロングヘアアレンジ ロングヘアを編み込みし、フォーマル感あるパール&リボンのバレッタでとめれば上品さUP!

【セミロング】編み込みUPとパールバレッタ

セミロングヘアアレンジ ロングほど長さがないけれどUPしたいなら、編み込みしてピンでアップスタイルに。
アクセントでパールバレットを付けると◎

【ボブ】カール&ダウンスタイルとゴールドバレッタ

ボブアレンジ ボブは髪を巻いてダウンスタイルで華やかに!
ゴールドのバレッタできちんと感とトレンドを両立。

ダウンスタイルは、自分でも簡単にアレンジできるのでおすすめです。
せっかくのお祝いの席なので、かわいくアレンジした髪型でいきましょう♪

《お呼ばれ髪型 関連記事》




▼人気脱毛サロン「ミュゼ」から待望の除毛クリームが誕生!


目次に戻る

男女別の服装マナー≪男性編≫

男性ゲストの服装マナー

避けたい服装

真っ黒すぎるスーツは、不祝儀の礼服を連想させるためふさわしくありません。
派手過ぎる柄物のスーツも目立ちすぎるため避けましょう。
シャツは、派手な色のものは避け、なるべく淡いカラーの物を選び、また、柄に関しても派手過ぎるものは避けて、控えめなものを選ぶように注意してください。

ネクタイは、黒を貴重としたものは不祝儀を連想させるため、お祝いの場にはふさわしくありません。

その他アイテムに、動物の毛を使用した殺傷のイメージを連想させるファーを使うのも避けましょう。

避けたい靴

靴は、ブーツ、スニーカー、サンダルはカジュアル過ぎるため避けましょう。

男性ゲストおすすめの服装

>結婚式メンズゲストスリーピース カジュアル スタイリッシュスーツ" /></a></p>

<p><a target=[CEEN]結婚式メンズゲストスリーピース カジュアル スタイリッシュスーツ

>結婚式メンズゲストセットアップ スーツ スリーピース スリムタイプ" /></a></p>

<p><a target=結婚式メンズゲストセットアップ スーツ スリーピース スリムタイプ

おしゃれなレストランや居酒屋が二次会会場の場合でも、「お祝いの場」であることは変わりないため、スーツ、あるいはジャケットを着ることが無難。
上着を脱ぐ場合を想定して、シャツなどもこだわりたいところ♪

靴は、必ずしもフォーマルシューズでなくても、ビジネスシューズで大丈夫。
スーツと同系色のものを選べば、足長効果も狙えます。
そして、靴はよく磨いておきましょう!

ネクタイは、多少の柄物で派手なものでなければ良しとされています。
せっかくのお祝いの場なので、明るめの色を選んでいきましょう!
具体的な色としては薄いパープルやピンク、そしてホワイトがおすすめです。
また、ネクタイは着用しなくても良いです。

《男性ゲスト服装 関連記事》


以上、結婚式二次会の会場別&男女別の服装マナーとおすすめ服装でした。
マナーを守っておしゃれなお呼ばれ服で、二次会を楽しんでくださいね♡

※ 2016年7月 時点の情報を元に構成しています