1. 結婚式口コミ みんなのウェディング
  2. みんなのウェディングニュース
  3. 出会い・恋愛
  4. こんな人と結婚したら幸せかも・・・!周囲から憧れられる“理想の旦那さん”の特徴

こんな人と結婚したら幸せかも・・・!周囲から憧れられる“理想の旦那さん”の特徴

2019.12.13

結婚前は家事を手伝うと言っていたのに、結局手伝わない彼…。
結婚生活に不満があると、ついよそのお庭が羨ましくなってしまうもの。

後から「他にもっといい人がいたのかな?」と後悔したくないなら、お付き合いしている時点で彼の本性を見抜かなくてはいけません。
あなたの彼は「旦那さん」に向いていますか?

そこで今回は、周囲から憧れられる“理想の旦那さん”の特徴をご紹介いたします。

一人の時間が得意

結婚したからといって、すべての時間を彼に注ぐ必要はありません。
ただ、こちらとしては、そう思っていても彼が同じように考えているとは限らず…。

結婚してから亭主関白と分かり、泣く泣く主婦業に専念している人もいたりと、ずっと側から離れられないような男性と結婚すると、ちょっと大変。

結婚してからも、ある程度、自由な時間を過ごしたいなら、一人の時間が好き、あるいは一人でも大丈夫という人を旦那さんにするといいでしょう。
きっと、友だちと出かけてくると言っても、適当にご飯を済ませて帰ってきてくれるはず。

常に群れていないと気が済まない男性は、こちらからお断りすべし!


目次に戻る

一人暮らしの経験がある

家庭と仕事を両立していきたいと考えているなら、家事分担は必須条件
昔と違って、今は結婚や出産をしてもずっと働き続ける女性が増えてきています。
夫婦共働きである以上、旦那さんが手伝えない理由はありません。

そう考えると、結婚する前に一人暮らしを経験している男性は、理想の旦那さんになりやすい可能性がありますよね。
少なからず、同棲をする前は一人で料理をし、洗濯もしていたわけですから、結婚してからも家事をお願いしたところで嫌な顔はしないでしょう。

できるだけ家庭的で、家事を手伝ってくれる男性を旦那さんとして選びましょうね。


目次に戻る

体調について理解がある

どんな女性にも体調やモチベーションに波はあります。
どこまでも働けそう!とテンションがハイになっているときもあれば、何もかもがダメに思えてきて、落ち込んでしまうときもあったり…。

特に生理前になると、感情的になって、とても人様にはみせられない状態になる人も多いでしょう。
そんなとき、一緒になって喧嘩をするのではなく優しくなだめてくれたら、体調が悪くても何とか頑張ろうと思えますよね。

幸せな結婚生活を思い描いているなら、体調が突然悪くなっても一切怒らずに、冷静に寄り添ってくれる人を選ぶといいですよ!


いかがでしたか?

結婚するからには、できる限り相性のいい男性を選びたいですよね!
お付き合いしている時点で優秀な旦那さん候補生は見抜けるもの。
今の彼が「旦那さん」として、「父親」として、最適な人なのかを考えつつ、お付き合いを続けていきましょう。

※ 2016年7月 時点の情報を元に構成しています