1. 結婚式口コミ みんなのウェディング
  2. みんなのウェディングニュース
  3. 結婚式二次会
  4. こんな結婚式の二次会は嫌だ!注意ポイントと解決策

こんな結婚式の二次会は嫌だ!注意ポイントと解決策

2019.12.19

緊張の挙式と披露宴が終わって、ほっと一息。
あとは気軽に皆とわいわいできる!と胸をなでおろす新郎新婦も多いと思います。
がしかし、友人の参加が多い二次会とはいえ、ゲストへの配慮が欠けると会は微妙な空気に・・・。

そこで今回は「ゲストが思う、二次会の嫌な経験」とその解決法をご紹介します。

ネタがわからない

辛い経験:身内ネタが多くて、参加してもアウェイな立場を感じる

二次会は身内で気楽に楽しみたい、と思っている新郎新婦は多いでしょう。
そんな気持ちはわかりますが、ゲストの中にはノリについてきていない人もいるのでは?
幹事も新郎新婦に一番近い存在であり、どうしてもネタが内向きになりがちなため、要注意です。
グループが違う人や、二次会から参加する人はネタが分からず、隅で寂しくご飯を食べたり、お酒を飲んでいること意外とありますよ・・・。

解決策:事前に幹事にメンバーを伝えておく

参加する人が「どんな繋がりの友人で、こんなことを会に盛り込んでほしい」と新郎新婦から幹事に要望を出すべき。
全員をカバーするのは難しいかもしれませんが、ゲスト一人ひとりに対する配慮をしておきたいですね☆


目次に戻る

会場選び失敗してる?

辛い経験:余興のスペースが狭い&見えづらく、盛り上がりにかける

二次会の余興で踊りをお願いされた方からの実際の意見です。
「スペースが小さく参列者との距離が近くて、動作が小回りに。せっかく猫の着ぐるみをきたのに会場が白けてムードになってしまった・・・」
わざわざ時間を割いて余興をやってくれた人が、残念な気持ちになることは避けたいですよね!

解決策:余興担当へ間取りを共有しておく

これは幹事の方へお願いしておかなくてはいけません。
余興を行う人には、会場の大きさや見取り図を、事前に送ってあげてほしいということです。
そもそも、ある程度スペースのいる余興などを予定している時は、会場選びから配慮をしてあげたいですね。
また当日は、余興のスペースを幹事の方が確保してあげるなどの心遣いも忘れずに!


目次に戻る

もらって戸惑うプチギフト


 

辛い経験:新郎新婦の顔写真入りや、名前が彫ってあるプチギフトは処理に困る

チロルチョコの包み紙が新郎新婦の写真入りだったり、新郎新婦の名前入りのタオルなど、オリジナリティがあるのはいいことですが、「もらっても困る」「何故か喜べなかった」という人も。
新郎新婦の顔入りの包み紙などは、捨てにくいと思う人も多いようですね。

解決策:誰もが喜ぶプチギフトを選んで

プチギフトは、「その場で食べられるもの」がベストです!
そして食べた包み紙は、捨てられてもいいと思う生地で作りましょう!
どうしても「私たちの存在を・・・」と強く思う人は、そこに参列者の名前も添えてあげるといいのかなと思いますが、正直、あまり好まれないでしょう。


目次に戻る

だらだらしがちな、集合写真撮影

辛い経験:集合写真を撮りたいと思うのは、新郎新婦だけ・・・

集合写真を二次会で集まって撮るのは定番ですが、正直「面倒くさいな」と感じている人も。
撮った写真ももらえないし、自分が写っている部分は小さいし、酔っぱらいが多いから整列するには時間はかかるし、さらに自分のスマホを差し出すなど空気が読めない人も・・・

解決策:個別の写真で想い出を残して!

集合写真よりも、せっかく写真を撮るのなら、ゲストの表情がしっかり見えるものを。
個別に写真を撮る時間を確保したほうが、参加者にも喜ばれます!
また、可能であれば撮った写真をチョイスできる場を提供してあげるといいかもしれないですね!
(※カメラマン(フリーの方や勉強中の方でもOK)を 入れてあげることをオススメします!)


その他、少数ですが、こんな苦いエピソードもありました。

  • 「新郎の友人が酔っぱらって絡まれた」
  • 「ナンパされて、電話番号をしつこく聞かれた」
  • 「二次会のゲームにあたったことがなくて、参加する気がなくなる」
  • 「ビンゴゲームで勝ち抜けをしたのに、大きな熊のぬいぐるみが当たり、持ち帰るのも恥ずかしいし、家で飾る歳でもないから困った」
  • 「30代の二次会で、新郎新婦のラブラブっぷりは恥ずかしい・・」

どんな二次会にしたいのかという希望に加えて、ゲストは喜んでくれそうか?という視点を持って、コンテンツを考えたほうがよさそうです。
また、むやみやたらにゲストを呼び集めるのではなく、本当に仲のいいメンバーを絞って招待してもいいかもしれませんね。

※ 2016年7月 時点の情報を元に構成しています