あなたの花嫁姿を楽しみにしている人を結婚式に招待しませんか?

PR 株式会社フォーハート
あなたの花嫁姿を楽しみにしている人を結婚式に招待しませんか?

一生に一度の結婚式。晴れ姿を見てほしいひとは誰ですか?


結婚式の準備スタート。まずは、参列者選びが重要になりますね。
大切な一日だからこそ、子どものころから大好きだった、おじいちゃん、おばあちゃんには、ぜひ、花嫁姿を見てもらいたいと思う人、きっと、たくさんいらっしゃると思います。
そのほかにも、お世話になった親族の方、恩師の先生など……。

その中には、ご高齢の方や、お身体が不自由な方もいらっしゃるかもしれません。

正面

介護が必要な方に参列してもらう際は、意外と大変と感じるシーンがあるかもしれません


結婚式って、移動が多いということを知っていますか?
たとえば、こんなシーンで
―ご自宅から式場までの送り迎え
―親族紹介から始まり、集合写真を撮るために部屋を移動や、式場から披露宴会場への移動
―式が神社の場合は、砂利道を歩いたり、階段を上ったり…慣れない場所での車椅子での移動

若い人にとっては、なんてことはないかもしれませんが、ご高齢の方や車いすを必要とする方にとっては、なかなか大変です。

それ以外にも、使い慣れないカトラリーで普段とは勝手の違うお食事や車椅子でのお手洗など。

そういったことを想定して、ご高齢の方やお身体が不自由な方に参列してもらう際は、日常とは違う気遣いが必要となってきます。


介護が必要な方、そのご家族。
双方の負担を軽減できるサービスがあります


結婚式に参列してほしいけれど、お互いにとって負担になるから……。
そう思って諦めている方、結婚式に特化した介護サービスがあること知っていますか?

専門の介護サービスを活用すれば、介護が必要な方、そして、参列するご家族、双方の負担を軽減することができるのです。

「行きたい」という想い。「来て欲しい」という想い。そんな方をサポートします。


安心して任せられるサービス「ケアエスコート」がしっかりとサポートいたします


「ケアエスコート」は、新郎新婦様やご家族に代わって、結婚式や披露宴に介護が必要な方をお手伝いする、ブライダル専門の介護サービスです。

結婚式での介護は特別だから、介護の有資格者・経験者がサポートします

結婚式や披露宴の介護は、日常とは違うので、ブライダル特有の段取りが必要になります。
だから、「ケアエスコート」では介護福祉士とブライダルプランナー、両方の資格を併せ持つ、ブライダルに特化した専門スタッフが対応しています。細かな要望にお応えし、もしもの際にも適格な判断で対応します。
結婚式の流れを熟知しているからこそ、臨時の派遣スタッフでは提供できない準備やアドバイスを、スムーズに、そして、しっかりと提供することができるんです。

最高の一日を迎えるために。事前準備を大切にしています


「ケアエスコート」では、結婚式や披露宴で介護サポートをするにあたり、事前準備にとくに力を入れています。

―まずは、ご本人との面談

担当スタッフが直接、ご自宅や介護施設にお伺いして、ご本人の心身の状態などを確認させていただきます。
また、直接会ってお話しすることで顔見知りとなっていただき、当日を安心して迎えられるようにしています。

―次に、ご家族とのお打ち合わせ

お召し物やお持物、送迎の手配、その他、心配な点など、依頼者の要望やご不安な点などをしっかりとお伺いします。

―式場ともお打ち合わせをします

そのほかにも、式場スタッフと打ち合わせをして、設備や動線を確認。ご気分が悪くなった時にご休憩いただけるスペースも確認します。
プランナーとは当日のスケジュールを確認し、連帯方法を打ち合わせます。

―そのほかにも……

介護タクシーの手配や、周囲の医療機関の確認も。万が一のときにも対応できるように事前にしっかりと把握もしておきます。
また、当日のお召し物のアドバイスなどもご要望に合わせて応じますので、気になることや不安に思っていることなど、なんでもご相談ください。

事前準備をしっかりと行いますので、当日は安心してお過ごしください。

正面

当日の介護も安心して任せられるから、感動的な時間を共有できます


当日は、自宅や施設へのお迎え、お着替えやメイクなどのお手伝いから、車中での見守り、水分補給、式場内の移動のお手伝いをさせていただきます。

また、お手洗いや、お食事のサポートもお任せください。
とくに、お手洗いについては、気になる点のひとつだと思います。
タイミングや距離感に気を配りながら、ご本人さまはもちろん、同席の方々にも気持ちよくお過ごしいただけるように尽力します。

ご高齢の方や、お身体が不自由な方は、疲れやすい場合も。体調に合わせ、さりげなくサポートいたします。お疲れのご様子の時は、無理をしないようにお休みいただける場所にお連れします。事前にスケジュールを確認しているので、記念のシーンを見逃さないよう、お式の流れに合わせて適切に対応できます。
記念となるシーンは一緒に過ごせると嬉しいですよね。

また、ご帰宅後のお着替えやお食事、就寝準備のお手伝いもさせていただきます。必要であれば、ご家族が帰宅されるまでのお相手も。
最高の一日が終わり安心して眠りにつけるまで。「ケアエスコート」はしっかり見守らせていただきます。
スタッフの紹介はコチラ

正面

「ケアエスコート」のお手伝い


「ケアエスコート」で実際にお手伝いをした結婚式をご紹介します。

東京都の式場にて 結婚式ご出席サポート
足は少しお悪いものの、明るくてお元気な方。それでもご高齢なので、神前式の参進や、神殿へ入るまでの階段や段差のご移動などは、御負担が大きいのではと心配され……

お祖父さまとお祖母さまが結婚式を挙げられた場所でのサポートとなりました。
お話がお好きな方でしたので、こちらからも積極的に話しかけると、笑顔でお孫さまの話をして下さいました。
厳かな雰囲気の中で、ご家族の思いやりや絆を感じられるお式でした。

続きを読む

東京都のホテルにて 挙式・披露宴ご出席サポート
事前にご家族からは、「認知症があり足腰も弱いので、お手洗いが一人では難しい。当日も、お手洗いがスムーズにいかず、粗相をして周りに迷惑をかけてしまったらと思うと不安で仕方がない」とご心配され…

ケアエスコート当日。不安と緊張でチャイムを押すと、お祖父さま・お祖母さまそろって「今日はお世話になりますね」と笑顔で迎えて下さいました。「一度お会いした方たちだから安心だわ」と。
披露宴中に、お祖父さま・お祖母さまを新郎様のそばへお連れすると、「おじいちゃん、おばあちゃん、今日はありがとう。体には気を付けて」と新郎さま。
新郎であるお孫さんのメッセージが印象的なお式となりました。

続きを読む

正面


一生に一度の最高に特別な一日。

「ケアエスコート」は10年以上の経験をもとに、介護コンシェルジュとして、「その結婚式に参加されるすべての方が幸せな時間をすごされること」を目指してサポートしてます。
新郎新婦様は“招待してよかった”、参列された方は“行ってよかった”、そう思っていただけるように。まずは、お気軽にご相談ください。

<ケアエスコートHP>

ケアエスコートHP

ケアエスコートHP

関連する記事