おうち時間を過ごす、新郎新婦さんへ
  1. 結婚式口コミ みんなのウェディング
  2. みんなのウェディングニュース
  3. 生活・家事・ライフスタイル
  4. 二人三脚でコツコツと!! 新婚生活で貯金するコツ3つ

二人三脚でコツコツと!! 新婚生活で貯金するコツ3つ

2016.07.20

新婚生活って何もかも新鮮でワクワクした気持ちに。
でも、幸せに浸っているのもほどほどにしておかないと、どんどんムダ遣いをすることになりますよ!!
今までは家族を当てにしていたところもあるかもしれませんが、これからは夫婦で協力しながら生計を立てていかなければいけません。

特に「お金の管理」は徹底しておかないと、数年後にふたりして窮屈な思いをする可能性も……。
子どもを考えているなら、生まれる前にある程度、貯めておく必要があります!!
そこで今回は、新婚生活で貯金するコツについてご紹介してまいります。


新婚時代は貯めどき!!

仮に人生を80年と設定したとしても、新婚さんはまだまだスタート地点に立ったばかり。
いずれ子どもがほしいと考えているなら、子どもがしっかりと巣立つまでの費用や自分たちが老後になったときのお金、あるいは両親を介護するときにかかるお金も貯めておかないといけません。
これから先がまだまだ長い以上、今、いかに貯めておくかが重要になってきますよね。

共働き夫婦の場合は、なおさら今が貯めどき!!
ふたりとも稼働できている状態のときに、きちんと貯めておかないと、後になって後悔しますよ。
今のうちから二人三脚でコツコツと貯蓄していきましょう♪

小銭貯金でひたすらコツコツと

「小銭貯金」は金額というよりも、貯金体質になるためには、とても必要なことです。
たとえば家に帰ってきたら、そのままお財布を取り出して、貯金箱に入れる。これを何度か繰り返しているうちに習慣化し、コツコツ癖がつくようになります。

夫婦共同の貯金箱を設置するのもヨシ!!
あるいは元々金額が決められていて、その日の担当者が割り振ってある家族用の貯金箱を購入して、夫婦で協力しながら貯めていくのも、きっと面白いはず。

「小銭貯金」を甘くみていると、後々お金に泣かされることに。
ふたりとも健康で働けているうちにしっかり貯めましょうね。

ムダ遣いを減らす

貯蓄していくからには、まず「目標金額」を決めておかなければいけません。
それから一ヶ月の収支を家計簿などで管理し、どういった部分にムダ遣いが多いか把握するのです。
たとえば、自分ではそんなに服を買っていないつもりでも、実はセールに行く度に大量の洋服を買っていたり、ちょこちょこ買っていたりと、案外、浪費癖があるかもしれません。

あるいは、仕事のストレスをショッピングで解消している場合も考えられます。
たとえば、洋服を買いたい!! と思っても、一度、クローゼットやタンスに入っている洋服を全て確認し、本当に買い足す必要があるのか考える機会をつくるだけでも、消費に対する意識は変わってきます。

少しでもムダ遣いが減らせるように、ときには自分に厳しくしてくださいね!!


いかがでしたか??

ふたりで夫婦生活を営んでいく以上、どちらかがだけが貯金をしていても、うまくいきません。

たまには夫婦で話し合って、お金に関するルールを見直すのもいいでしょう。

何年か経ってから「貯金しておけばよかった」と後悔しないように!!

※ 2016年6月 時点の情報を元に構成しています