1. 結婚式口コミ みんなのウェディング
  2. みんなのウェディングニュース
  3. ブライダルネイル
  4. ウェディングネイルにもおすすめ!! 本物の輝きを楽しめる「ダイヤモンドネイル」とは??

ウェディングネイルにもおすすめ!! 本物の輝きを楽しめる「ダイヤモンドネイル」とは??

2020.01.28

特別な1日だから、ネイルも思い切り特別に!!

近年はシンプル系からゴージャス系まで、さまざまなタイプのネイルが登場しています。
その中でも、一風変わったゴージャス系ネイルのひとつが、「ダイヤモンドネイル」と呼ばれる特殊なネイルです。
ダイヤモンドネイルとは、その名の通り本物の宝石のダイヤモンドを、ネイルパーツとしてあしらったネイルデザインのこと。
高額でゴージャスなため、普段なら難しいデザインですが、 結婚式だから思い切り特別なネイルにしたい!! という花嫁さんのウェディングネイルにはぴったりなネイルです。


本物の天然ダイヤモンドにしか出せない輝き

ダイヤモンドネイルでは、本物の天然ダイヤモンドをジェルの土台に埋め込む形でネイルを装飾します。
「ダイヤの宝石をネイルアートに使う」という発想自体はあったものの、技術などの限界から実現が難しいとされていたダイヤモンドネイル。
それが今では、簡単に取れないように埋め込むことが可能となり、実現しました。

見た目が宝石っぽいネイルパーツ自体はたくさんありますが、本物の天然ダイヤモンドを使用するだけあってやはり値段も輝きも段違い!!
特別感だけでなく、指先がきらめく感動を味わうことができます。

オフも簡単&記念として保管もOK

ダイヤモンドネイルに使用されるダイヤは、しっかりネイルアート専用に作られているものなので安心。
オフの際は専用のリムーバーを使ってダイヤのみを外すことができます。
外したあとは、専用ボトルの中に入れて保管したり預かりサービスで預かってもらうなど、記念にとっておくこともできます。
また、通常のネイルストーンの代わりに普段のネイルアートに使うことも可能です。
ブライダル以外にも、パーティーネイルや記念日など特別な日に使って楽しむこともできます。

他のネイルパーツなどとは異なり、結婚式が終わった後もいろいろな楽しみ方があるのも、ダイヤモンドネイルの重要な注目ポイントです。

本物のダイヤモンドを使用しているというだけあって、大きく違うのはやはり輝きの美しさ。
またジェルなどでコーディングしても美しい見た目を保つことができます。
一度きりのラインストーンと異なり、使用後も保管やパーツ用に使うことができるのも重要なポイント。

一度試してみれば、通常のラインストーン(クリスタルガラス)などとは比べ物にならないほど、輝きが全く違うことが分かるはずです。

アクセサリーへのリメイクも

ウェディングネイル用に購入したダイヤモンドは、ペンダントやリングなどのアクセサリーへのリメイクを受け付けているお店もあります。
もちろんアクセサリーにリメイクしても、ダイヤモンドの輝きが失われることはありません。

結婚式当日だけでなく、結婚式以外での活用法がたくさんあるのは安心ですね。


「結婚式なんだから、普段はできないようなネイルがしたい!! 」
そんな花嫁のネイルを特別感あふれるものにするダイヤモンドネイル。

価格は2~3万円くらいのものから、10万円くらいの本格的なものまでさまざまあります。
個性を出したいときやとにかく華やかにしたいときにおすすめですよ。

記事提供:itnail

※ 2016年6月 時点の情報を元に構成しています