1. 結婚式口コミ みんなのウェディング
  2. みんなのウェディングニュース
  3. 結婚式レポ
  4. 式場見学やブライダルフェアは1日何軒まわる?効率よく式場を探すコツ

式場見学やブライダルフェアは1日何軒まわる?効率よく式場を探すコツ

2019.05.09

式場見学やブライダルフェアは出来るだけ効率よくまわりたいもの。
しかし、1日に詰め込み過ぎるとクタクタに疲れてしまうので注意が必要です。

今回は、1日にまわれるブライダルフェアの軒数や効率よく式場を探せるコツを紹介します。


1日3軒が限界??

ブライダルフェアにかかる時間は1軒2-3時間が目安。試食会や模擬挙式、相談会、ドレス試着などをこなすことを考えると、1日に3軒程度が限界となるでしょう。
ゆったり見てまわりたいなら2軒がおすすめです。

1日に3軒以上まわると、見学した式場の印象や説明がごっちゃになり却って混乱してしまうかも。しっかり式場を選ぶなら時間に余裕を持って見学しましょう。


予定が合わない時は友人や家族と一緒に行く

式場見学やブライダルフェアに行く際、パートナーと予定を合わせるのが大変ですよね。

そんな時は無理に予定を合わせず、各々が行ける時に友人や家族と一緒に下見に行くのがおすすめ。
それぞれが良いと思った式場があれば、後日改めてふたりで訪れるようにしましょう。

その方が時間の節約になり、効率的に式場探しが出来るはずです。


仕事帰りの空き時間を使ってブライダルフェアへ

休みが合わないカップルにおすすめなのは、仕事帰りなどに行ける平日夜のブライダルフェアです。

空き時間を有効に活用でき、すいているのでゆっくり見学できます。

また、休日より人が少ないのでひとりで参加しても恥ずかしく思うことも少ないはず。
平日も見学できる式場を探して訪れてみましょう。


ハシゴするならこまめに写真&メモを残しておこう

1日に複数の結婚式場を訪れる場合は、家に帰ってからじっくり検討できるように写真とメモを残しておくのがコツ。

記録が何もないと、「これってどこの式場だっけ?」と混乱してしまいます。

担当者から説明されたことや実際に見学した時の印象などを、細かくメモして他の式場と比較する材料にしましょう。


ブライダルフェアは1日に詰め込みすぎると次に行くのが面倒になってしまうかも。

特に男性は長時間かかるブライダルフェアにウンザリしてしまいがちなので、ふたりで仲良く式場選びをこなすには疲れてしまうほど詰め込まないのがコツです。

みんなのウェディング相談デスク

※ 2016年6月 時点の情報を元に構成しています