1. 結婚式口コミ みんなのウェディング
  2. みんなのウェディングニュース
  3. 出会い・恋愛
  4. 男と女がすれ違うのはなぜ? 心理学で考える男女間での恋愛ギャップの埋め方

男と女がすれ違うのはなぜ? 心理学で考える男女間での恋愛ギャップの埋め方

2016.07.19

男女は全く考え方が異なる生き物だからこそ、仲良く円満な関係を常に保つのは難しいもの。
男女の恋愛に関するギャップを把握し、すれ違いを少しでもなくしていきましょう。

今回は、結婚式場選び口コミサイト「みんなのウェディング」編集部が、男女間での恋愛ギャップとその埋め方を紹介しします。


パートナーの優先順位

女性は好きになると、仕事中も友達と遊んでいる時も常に男性のことを並行して考えています。
何をしていても好きな彼のことはいつも頭の片隅に必ずいる状態。

しかし、男性は女性に比べて物事を並行して考えることができません。
常に目の前のことに集中しているため、仕事や趣味があると彼女のことは思い出さないのです。

この違いを理解していないと、「どうして連絡してくれないの? 」と女性が怒ってしまうことも。
女性は男性が他のことをやっている時は連絡がなくても仕方がないと割り切ること。

そして男性は女性がいつも自分のことを思ってくれていることを知り、まめに連絡をすること。
お互いが少しずつ歩みよることでギャップを埋めましょう。

付き合ってからの気持ちの変化

男性は女性と付き合う前後が愛情のピークで、付き合ってしばらくした後は愛情が落ち着いたものに変化していきます。

その反面、女性は男性への愛情が付き合ってから徐々に盛り上がります。
そのため、男性の愛情が落ち着いた頃に、付き合い始めより多くの愛情表現を男性に求める場合が多いのです。

そのギャップから男女の気持ちのすれ違いが起き、喧嘩になってしまいます。
女性は男性の愛情表現が少ないと感じてもそれは自然に起こることと捉え、男性は女性が不安にならないようしっかり愛情表現をすることを心掛けましょう。

喧嘩した時の考え方

女性は喧嘩した時、どちらが悪い・悪くないという事実は置いておき、自分の気持ちについて話そうとします。

一方男性は、理論的に女性を説得して事実をはっきりさせようとするか、または悪くなくても謝るなどして喧嘩を終わらせようとします。

男性からすれば喧嘩内容と関係ない話をされてもイライラするだけで、女性と気持ちがすれ違ってしまいます。
そのため、喧嘩した時女性は自分の感情ばかりでなく事実関係をきちんと踏まえて話をすること。

男性は、まず女性の気持ちをしっかり受け止めて話を聞くことを意識してみましょう。


男女はお互いに考え方の違いを理解していくことですれ違いを少なくしていけます。
お互いの違いを認め合い、譲り合ってふたりの仲を深めていきましょう。

※ 2016年6月 時点の情報を元に構成しています