1. 結婚式口コミ みんなのウェディング
  2. みんなのウェディングニュース
  3. 出会い・恋愛
  4. 浪費癖は直せる? 無駄遣いが多い彼氏を上手にコントロールする方法

浪費癖は直せる? 無駄遣いが多い彼氏を上手にコントロールする方法

2016.07.19

お金をたくさん使う浪費家な彼氏とは結婚をためらってしまいますよね。

しっかりとした結婚生活を送るためにも、付き合っている間や同棲している間に彼のお金の使い方を少しずつ直していきましょう。

今回は、結婚式場選び口コミサイト「みんなのウェディング」編集部が、無駄遣いが多い彼氏を上手にコントロールする方法を紹介します。


節約する姿を見せる

「無駄遣いしないで! 」と頭ごなしに説教しても彼は怒ってしまうだけ。
まず節約する姿を見せ、自分の無駄遣いに気づいてもらうようにしましょう。

買い物は出来るだけ安く買えるお店を選ぶ、買い物する時は必要な物だけを買う、毎月貯金していることを伝えるなど、節約は当然! という態度で行うのがコツ。

彼女の堅実な生活態度を見れば、「もしかして自分は浪費している? 」と自覚してくれるようになります。

彼の買い物についていく

浪費癖のある人は、本当は使わない無駄なものを買ってしまう癖があります。

出来るだけ彼の買い物についていき、「似たような服持ってるでしょ」・「このお金があれば○○ができるよ」などと本当に買う必要があるかどうかを考えさせる一言をかけましょう。

彼にストレスを与えないよう、さりげない感じでアドバイスするのがおすすめです。

「お金があったら出来ること」を考える

浪費癖がある人はお金があるだけ使ってしまいがち。
節約や貯金に目を向けてもらうためには、「お金があったら出来ること」を考えて目標を持ってもらいましょう。

車やブランド物を購入するといった分かりやすい目標でも構いませんが、ふたりで旅行に行く・同棲や結婚の資金にするなど、ふたりで共通の目標を持つと更に効果的です。

買い物する機会を減らす

浪費癖がある人は、買い物する機会がある度に「目的と違うものをついでに買う」というダラダラ消費が多いのが特徴です。

それをなくすためには、コンビニに行かなくて済むようタバコはカートン買いにしてお弁当を持たせる、スーパーでの買い物は週に1度まとめ買いにするなど、お店に行く機会自体を減らしましょう。

たまには贅沢する

浪費癖のある人にとって極端な節約はストレスになってしまいます。   彼の負担にならないよう、たまには贅沢を許すのがコツです。

また、節約で浮いたお金を使って豪華なディナーを楽しむ、彼が欲しがっていた物を買ってあげるなどして、貯金や節約の大切さや喜びを感じてもらうようにしましょう。


彼氏と結婚を考えているなら、浪費癖は交際期間中に出来るだけ直してあげましょう。

彼に説教するのではなく、生活の中で根気強く諭していくと上手くいきやすいですよ。

※ 2016年6月 時点の情報を元に構成しています