1. 結婚式口コミ みんなのウェディング
  2. みんなのウェディングニュース
  3. 出会い・恋愛
  4. 恋愛で減点方式はNG! 加点方式で相手を好きになる方法

恋愛で減点方式はNG! 加点方式で相手を好きになる方法

2016.07.19

恋人や結婚相手を探す時、「身長が低い」・「好みの顔じゃない」など、つい相手に対して減点してしまいませんか?

本当にパートナーを見つけたいなら、減点方式よりも加点方式がおすすめです。

今回は、結婚式場選び口コミサイト「みんなのウェディング」編集部が、加点方式で相手の長所を見つける方法を紹介します。

減点方式がNGな理由とは?

減点方式で相手を見る人は、簡単に言えば減点の対象となる「あら探し」を常にしている状態。

マイナスの部分ばかり見ているのでネガティブ思考に陥りやすく、「やっぱりこの人はダメ!」と思ってしまいがちなのです。

そのため、加点方式の人よりも恋のチャンスを逃しやすくなっていると言えます。

相手に期待をしすぎない

減点方式をしている人は、最初の期待値が高すぎる傾向があります。

そのため、相手に少しでもダメな点があると減点も大きくなり、がっかり度が高くなるのです。

まず大切なのは、相手に過剰な期待をせずにフラットな精神状態で向き合うこと。

それを心掛けることで減点方式から加点方式で人を見ることができるようになります。

小さな「好き」を見つける

減点方式は相手のあら探しであることに対し、加点方式は相手の長所探し。

「この考え方は好きだな」・「スーツ姿が素敵だな」など、小さな「好き」を積み上げていくことで恋に繋がっていきます。

また、長所ばかりに注目しているので素直に好感が持て、自然と優しい態度に変わっていきます。恋愛だけでなく、相手といい関係を築くためには「加点方式」がおすすめです。

最初はリスクを考えない

減点方式で恋人や結婚相手を探している人は、最初からリスクを回避しようとしているとも言えます。

「収入がないから結婚相手にはできない」といった現実的な条件を考えて恋愛対象から外すのは間違ったことではありません。

しかし、条件ばかり見て合わない人を即恋愛対象から外してしまうのはもったいないこと。自ら恋のチャンスを手放している行為なのです。

最初はリスクを考えず相手の人間性を見て判断するよう心掛けましょう。


減点方式は相手を一方的に評価する行為で、それが態度に表れてしまうと印象が悪くなってしまいます。

恋愛のチャンスを多く掴み、本当に好きな人を見つけるには加点方式で人を判断していきましょう。

※ 2016年6月 時点の情報を元に構成しています