1. 結婚式口コミ みんなのウェディング
  2. みんなのウェディングニュース
  3. 出会い・恋愛
  4. こんなバレンタインは嫌だ!! 男性が貰って迷惑なチョコレートとは

こんなバレンタインは嫌だ!! 男性が貰って迷惑なチョコレートとは

2016.07.19

バレンタインは彼氏や片想い中の男性、職場の男性にチョコレートを渡す女性が多いですよね。

しかし、チョコレートの中には男性に渡すと迷惑になってしまうものもあるので注意が必要です。

今回は、結婚式場選び口コミサイト「みんなのウェディング」編集部が、男性が貰っても嬉しくない迷惑なバレンタインチョコを紹介します。


親しくない女性からの手作りチョコ

手作りが好きな女性は気軽に手作りチョコレートを男性に渡してしまいがち。

しかし、親しくない相手からもらう手作りチョコを男性は「重い」と感じてしまいます。

また、単なる義理チョコでも「手作りだから本命かも? 」と男性に勘違いさせてしまうことも。

手作りチョコを渡すのは相手と親密な場合だけにしましょう。

本当の義理チョコ

普段は親しくないけど、公平にするために本当に義理でチョコをプレゼントする男性も出てきますよね。

でも、それは男性にとってはお返しが面倒なだけ。
特に女子グループ連名でチョコを渡されるのはお返しの仕方にも悩むので迷惑に感じる男性が多いようです。

本当の義理チョコは渡さない方がマシかもしれません。

高価すぎるチョコやプレゼント

男性がチョコレートを貰った時につい気になってしまうのがホワイトデーのお返しのこと。

高級ブランドのチョコレートや、チョコ以外の高価なプレゼントを添えた時には、「一体いくらのものをお返しすればいいの? 」と不安になってしまいます。

彼氏以外の男性に高価なチョコを渡すのはお返し目的だと受け取られてしまうこともあるため、相手の負担にならない程度の金額でチョコを贈りましょう。

安価すぎるチョコ

高価すぎるチョコが迷惑だからといって、反対に安価すぎるチョコを選ぶのはNG。

駄菓子のような安いものをバレンタインチョコとして渡されてしまうと、気持ちがこもっていない上に、男性は「これにお返ししなきゃいけないの? 」と嫌な気持ちになります。

駄菓子のような義理チョコを渡すなら渡さない方がマシ。渡すならある程度金額のものを渡しましょう。


男性もバレンタインチョコならどんなものでもいい! という訳ではありません。
相手との関係性を考慮しながら的確なチョコレートを選びましょう。

※ 2016年6月 時点の情報を元に構成しています