1. 結婚式口コミ みんなのウェディング
  2. みんなのウェディングニュース
  3. 出会い・恋愛
  4. 男性から好印象!! お食事デートで女性が出来る気遣い

男性から好印象!! お食事デートで女性が出来る気遣い

2016.07.14

デートで食事に行くときは、マナーや服装をきちんとするのはもちろん、食事デートならではの気遣いが大切。

細かい所まで気を配ることで、男性に好印象を与えられます。


彼のお店・メニューチョイスを褒める

彼が食事デートのお店を選んでくれた時に、絶対に忘れてはいけない気遣い。

相手は女性が喜ぶように、見えないところでお店選びを頑張ってくれています。口には出さなくても、自分の選んだお店やメニューに女性が満足してくれているかどうか気になっているもの。

そこで、「こんなお店初めてで嬉しい! 」・「どのメニューも美味しい! 」などと、きちんと彼のチョイスを褒めながらお礼を伝えるようにしましょう。

料理の取り分け・飲み物オーダー

女性らしい細やかさが見せられるのが、料理の取り分け&飲み物のオーダー。

どちらも押し付けがましくならないよう、さりげなく行うのがコツです。

特にお酒を飲む彼と食事する場合は、グラスの飲み物が少なくなってきたら「何か頼む? 」と確認し、ドリンクメニューを手渡すようにしてみましょう

スマホはいじらない

どんな人と食事をする時でも、メールチェックやSNSへの投稿はNG。

その間相手を待たせることになってしまうので失礼です。食事中はスマホをしまっておくのがマナー。

スマホを使う時は、一緒に写真を撮る時や彼に写真を見せる時など、2人で使える場面だけに限定しましょう。

割り勘分はお店を出てから渡す

食事デートの会計は、男性を立てることが大切。レジの前では割り勘分のお金を渡さず、お店を出てからそっと渡すようにしましょう。

もし相手が奢ってくれるつもりでも、「半分払うよ」とお金を払う姿勢を見せるのが女性としてのマナーです。

もし奢ってもらったら、「今度は私が払うからね」と付け加えておくと好印象。


デートで食事することはよくあるので、初めだけでなく毎回彼を気遣うことを忘れないように気をつけましょう。

※ 2016年6月 時点の情報を元に構成しています