1. 結婚式口コミ みんなのウェディング
  2. みんなのウェディングニュース
  3. 出会い・恋愛
  4. 結婚するなら何歳差? 女性の見る年の差カップルの理想的年齢差とは

結婚するなら何歳差? 女性の見る年の差カップルの理想的年齢差とは

2016.07.20

年上彼・年下彼など、年齢差のあるカップルは多いですよね。

結婚を考えるならどのくらいの年齢差が理想となるのでしょうか。

多くの女性が理想とするのは年齢差±5歳以内

女性は自分の+5歳、-5歳以内を理想の年齢差とする方が多いようです。

年上過ぎると老後が心配になったり、年下すぎると収入や精神的な頼りがいのなさが心配になるというのが理由です。

年齢差があっても自分と大きく違わない年齢の方が、一緒に年をとっていける、ジェネレーションギャップがあまりないというメリットがあります。

彼が5歳以内の年上

5歳以内の年上の彼は、精神面で頼ることができ、年上の分収入や貯えがあるので人生設計を立てやすいというメリットがあります。

年齢差が5歳以内なのでジェネレーションギャップも少なく、年下彼女なので可愛がられて甘えられるというのも魅力。

ただし、彼が年上な分、彼のご両親がご高齢だったり、彼と同い年の友人達の付き合いに気を遣って疲れてしまうというケースもあるようです。

彼が5歳以内の年下

5歳以内の年下の彼は、自分より若いという頼もしさがあり、自分自身も彼に合わせるので若さを保てるのが魅力。

5歳差なら共通の話題も多いので自分をおばさんに感じることも少なく、姉さん女房として男性をリードできるのもメリットです。

デメリットとしては、自分より収入や貯蓄が少ない、結婚のタイミングが掴みづらいということがあるようです。

また、自分より経験がないので包容力や安心感に欠けるという精神面での心配も。

年の差カップルのメリットは?

年の差があるカップルの魅力とは、同年代の彼では出会えない文化や友人関係に出会えること。

年齢差があればあるほど、驚きや発見が大きいでしょう。また、年齢差があると「意見が違うのは当然」という前提があるので、喧嘩をあまりしないというカップルが多いようです。

最初は年の差を感じても、付き合いが長くなれば段々それも気にならなくなります。

年の差によるメリット・デメリットを理解しながら、相手といい関係を築いていくことを心がけましょう。


彼と大きな年齢差がある場合は、結婚後の人生設計が同い年や同年代彼とどう違ってくるのかをよく検討しましょう。

※ 2016年6月 時点の情報を元に構成しています