1. 結婚式口コミ みんなのウェディング
  2. みんなのウェディングニュース
  3. 出会い・恋愛
  4. お家デートの落とし穴! 恋人を家に呼ぶ時に気をつけたいこと

お家デートの落とし穴! 恋人を家に呼ぶ時に気をつけたいこと

2016.07.20

恋人を初めて家に呼んでデートする時、きれいに掃除する以外にも注意点がたくさんあります。

些細なことで幻滅されてしまわないよう、しっかり準備しておきましょう。


部屋の匂い対策を万全に

家には「その家の特有の匂い」があります。自分では感じませんが、他の人が家に入るとその人は強く匂いを感じるはずです。

それが臭いものだった場合、不潔な印象を持たれてしまいます。

特に気をつけたいのが1番匂いを感じる玄関。不要な靴は全てしまい、芳香剤などを置いておきましょう。

また、直前に空気の入れ替えをして匂いを減らし、匂いの元となってしまうゴミや洗濯物などは前日までに全て処理しておきましょう。

見せたくないものを隠す

いくら恋人でも、秘密にしておきたいものはありますよね。

家は自分の情報が詰まった場所ですから、隠したいものはきちんと隠しておきましょう。

日記や見られたくない写真、アイドルのポスター、マニアックな本など、仕舞い忘れがないかしっかりチェックしておきましょう。

座る場所・寝る場所をきれいに

自分はずっと使っていて違和感がないものや場所でも、他人から見ると汚れているように見えてしまうことがあります。

特に座る所、寝る場所は少しでも汚れや匂いがあると不潔感を感じますし、長くいる場所なので細かいところが目に入ってしまいます。

クッションや布団はカバーを洗濯し、1度干しておくようにしましょう。また、抜け毛がないようにしっかりコロコロをかけておくのがおすすめです。

元恋人の物を置かない

うっかり忘れてしまいがちなのが、元恋人を感じさせるグッズ。

元彼が使っていた男物の寝間着、元彼女が使っていたピンク色の食器など、異性を感じさせるものはあるだけで不快感を与えてしまいます。

元恋人と半同棲状態だったという人は特に注意。恋人が来る前に処分するか見えない場所に隠してしまいましょう。

素の自分を出しすぎない

自分の家という場所だと、素の自分が出やすくなってしまいます。

ゲップやおならを我慢せずしてしまったり、つい汚い言葉使いをしてしまったりなど、うっかり自分のマイナス面を見せてしまうことも。

自宅だからといってリラックスしすぎるのは禁物です。


自宅は自分が普通に使っている場所なので、他人から見た時にどんな所に違和感があるか分かりにくい部分があります。

恋人が来る前に、客観的な視点で自分の家をチェックしておきましょう。

※ 2016年6月 時点の情報を元に構成しています