1. 結婚式口コミ みんなのウェディング
  2. みんなのウェディングニュース
  3. 出会い・恋愛
  4. 年収や夫の職業など、ママ友同士で避けるべき話題とは?

年収や夫の職業など、ママ友同士で避けるべき話題とは?

2016.07.19

子供が生まれたらママ友とのお付き合いがスタートします。

ママ同士の友人関係は苦手だし付き合いが面倒という人もいますが、子供のためにもある程度円満な関係を保ちたいですよね。

今回は、「みんなのウェディング」編集部が、ママ友と上手に付き合うために避けておきたい話題を紹介します。


年収やローン

収入や家のローンは金額を聞くだけでどの程度の生活水準なのか分かってしまう話題。

人に聞いてはいけませんし、聞かれても答えてはいけません。うっかり話してしまうと、どんどん周りの人に伝わってしまうかもしれません。

お金持ちだと嫉妬され、収入が低いと逆に気を遣われてしまうかも。お金の話に踏み入るのは避けましょう。

夫の職業

夫が働いている企業や役職が分かると、なんとなく年収もわかってしまいます。

ママ友の旦那さんの職業は相手が自分から話しだした時以外は聞かないようにしましょう。

また、自分が聞かれた場合は企業名をはっきり言わず、「○○系のサラリーマンだよ」などとぼやかして伝えましょう。

買い物や遊びの話

生活水準に差がある場合は、何気ない会話がお互いの心にひっかかりを生む場合も。

海外旅行へ行った、有名店で外食した、新しい洋服を買ったなど、自分にとっては普通のことでも、それらが経済的理由で出来ないママ友には自慢に聞こえてしまいます。

逆に、相手の贅沢話を聞くと心がざわつきがちに。「お金を使った話」を積極的にしないようにするのがトラブルを避けるコツです。

自分の子供自慢

自分の子供がいくら可愛くても、「うちの子はこんなことが出来る」などとママ友に自慢するのはよくありません。

子供の頃は個人差がありますし、愛する子ども同士を比べる必要はありません。
どれだけ自慢に思っていても、口には出さないよう気をつけましょう。

他のママ友の噂・悪口

必要以上にママ友を詮索したり、悪口を言うのは周囲の人から段々疎遠にされてしまいます。

いつも他のママ友を話題にする人は、「私も陰で言われているかも」と思われてしまうため、親しく付き合ってもらえなくなるからです。

仲良しのママ友が欲しいなら他人のことは話題にしないよう気をつけましょう。


ママ友同士のつき合いはちょっとしたことで溝が生まれてしまいます。
年収や子ども自慢など、相手と常に比較する関係は疲れてしまうもの。

円満なお付き合いをするには、話題を選び程よい距離感を保つよう心がけましょう。

※ 2016年6月 時点の情報を元に構成しています