1. 結婚式口コミ みんなのウェディング
  2. みんなのウェディングニュース
  3. 出会い・恋愛
  4. 別居だけど仲良し!? 結婚生活の新しいかたち「卒婚」とは?

別居だけど仲良し!? 結婚生活の新しいかたち「卒婚」とは?

2016.07.19

「卒婚」という言葉を聞いたことがありますか?

結婚して夫婦になったからには、一生傍にいて二人添い遂げるということだったはず。しかし、従来の「結婚」の概念から卒業するという新しい夫婦も出てきているようです。

今回は、みんなのウェディング編集部が、夫婦の新しい関係性、「卒婚」を紹介します。


卒婚とは?

卒婚とは、その名の通り結婚関係を卒業すること。ただし、離婚するという意味ではなく、婚姻関係を継続したまま新しい関係になることを指します。

子供の独立や定年をきっかけにし、お互いが一緒にいることにこだわらず、それぞれが好きなようにライフスタイルを選んでいく関係です。

夫婦によっては、別居しながらも家計は一緒、同居していてもお互いの生き方に干渉しないなど形は夫婦によって様々あるようです。

卒婚した芸能人は?

仲良し夫婦として知られていた清水アキラさんは、昨年ブログで「卒婚宣言」をして話題になりました。

彼は東京の自宅を売却し、妻と妻の母を東京に残して長野県に住まいを移しました。

別居や離婚寸前のようにも見えますが、夫婦の関係は良好。月の半分は東京で過ごし、長野との往復生活を送っているそう。子供も独立し、そろそろゆっくりと生活をしたいと考えた彼。

そこで、ずっと自分に付き合ってくれた妻も、子育てを卒業し、結婚生活を卒業し、自分の好きなように生きて欲しいという願いが込められたライフスタイルが卒婚だったのです。

卒婚のメリット

卒婚の最大のメリットは自分らしく第二の人生を生きられるということ。
今まで我慢してきたことに思い切って挑戦したり、パートナーと別居して年老いた自分の両親と生活して親孝行したり。

別居婚とは違い、お互いに一緒に過ごしたい時は一緒に過ごし、離れて暮らすとしても今までの信頼関係が夫婦を成り立たせます。
夫婦の絆があるからこそできるライフスタイルですね。

卒婚のデメリット

卒婚したことによるデメリットは、住まいを別々にした場合に1人暮らしになってしまうと何かあった時に心配であるということ。

生活費も二重にかかるため、金銭的な余裕も必要です。また、どれだけ夫婦が居心地よく感じていても、卒婚は周囲に認められにくいというデメリットもあります。

世間では別居している・離婚しそうだと囁かれる可能性も。身近な人には理解が得られるよう、きちんとお話しておく必要がありますね。


卒婚はお互いが自由に生き生きと人生を過ごすための新しい選択肢です。

これからの社会、色々な結婚のかたちが認められていくかもしれませんね。

※ 2016年6月 時点の情報を元に構成しています