1. 結婚式口コミ みんなのウェディング
  2. みんなのウェディングニュース
  3. 出会い・恋愛
  4. バレンタインチョコ、プレゼントの渡し方! 効果的な演出方法は?

バレンタインチョコ、プレゼントの渡し方! 効果的な演出方法は?

2016.07.19

バレンタインのチョコレートは、職場や学校、家など渡す場所は人によってそれぞれ違います。

好きな人や彼氏により喜んでもらうために、渡し方にも工夫して特別なバレンタインデーを演出しましょう。

今回は、みんなのウェディング編集部が、男性をドキッとさせるバレンタインチョコの渡し方を紹介します。


あえて早く渡す・遅れて渡す

彼にバレンタインのドキドキ感を与えるには、あえてバレンタイン当日を外して渡すのが効果的。

バレンタイン前日に渡せば貰えることを全く予想していないので刺激的なサプライズになります。

バレンタイン翌日なら「チョコをもらえない」と一旦思わせておいてから渡せるので、彼の気持ちを大きく揺さぶることができます。

宅配便で配達してもらう

彼氏、または親密度の高い男性に対しておすすめな方法です。

彼にとって予想外な渡し方になるので、彼を驚かせ、そして喜ばせることができるはず。

彼氏なら一緒に部屋でバレンタインを過ごしている時に配達してもらうのも素敵です。

ただし、あまり親しくない男性にいきなり宅配便を送ると気味悪がられることもあるので注意しましょう。

机やロッカーに入れておく

職場にいる彼に学生の時のようなドキドキ感を味わってもらえるのがこの方法。

机やロッカーにチョコレートをそっと置いておき、彼の反応を遠くからチェックしましょう。

机やロッカーが難しければ、小さなチョコレートを用意してコートやスーツのポケットに入れておくのもおすすめ。

片思いの彼を呼び出して渡す

告白する意思があるなら、彼を呼び出す王道スタイルで好きな人をドキドキさせましょう。

「話があるから」「渡したいものがあるから」と言って2人きりのシチュエーションをきちんと作るのがコツ。

事前にそのような予告をすることで「もしかして告白?」と彼を期待させる効果があり、特別感を演出できます。

彼氏の家にそっと置いていく

付き合っている彼氏にチョコレートを渡す場合のサプライズアイディア。

彼の家にお邪魔した時にあえて直接渡さず、冷蔵庫に入れておく、クローゼットに置いておくなど帰った後に見つけてもらえるよう準備しましょう。

思わぬタイミングでチョコレートを発見するため、素敵なサプライズプレゼントになります。


バレンタインチョコレートはタイミングを外したり、上手に予告したりすることで彼の気持ちをいかに揺さぶるかが重要です。

彼にとってインパクトの強い渡し方になるよう工夫しましょう。

※ 2016年6月 時点の情報を元に構成しています