1. 結婚式口コミ みんなのウェディング
  2. みんなのウェディングニュース
  3. 結婚式準備
  4. お金がないけど結婚式はできる?お金のやりくりのコツ

お金がないけど結婚式はできる?お金のやりくりのコツ

2020.06.11

急に結婚することになったけどお金がない!
そんな方もいると思います。そこで、貯金がない場合でも結婚、結婚式をする場合のコツをご紹介します。

結婚式の費用ってどれくらいかかるの?

みんなのウェディングが実際に結婚式を挙げた花嫁さんたちに行ったアンケートの結果、平均費用は総額316万円と分かりました!

ご祝儀や割引などを利用した自己負担額は平均117万円

一生の節目で大事なイベントではありますが、やはりかなりお金がかかりますね。

なので「費用をどう抑えるか」か「貯金のコツ」がわかれば、できそうです。ただ、そうはいってもなかなかそうカンタンにできそうもない!という人には、「貯金なしでやるための方法」もあります!

目次に戻る

お金があまりなくても結婚式をするには?

費用を抑えられるポイントを知る

まず、費用を抑えるためのポイント。
その一つは、「結婚式では何にいくらお金がかかるのか?」を知っておくこと。

例えば…

【装飾にこだわりたいカップル】
装花の平均費用:1卓あたり約8千円~1万円
高砂装花平均費用:約5~8万円

►結婚式費用の中でも装花はお金がかかるもの。お花を控えめにしてペーパーアイテムや風船といった単価の低いアイテムを装飾に使うのも手です♪個性的で自分たちらしい雰囲気を作ることもできます。

【アットホームな結婚式にしたいカップルさん】
司会者の平均費用:約5~8万円

►プロの司会者にお願いすると費用が高いことも。友人や親戚のお子さんといった身内に頼むことでみては。多少不慣れなところが、楽しいパーティーの演出になることもあります。

結婚式費用の内訳と相場はこちらで詳しくまとめています。

結婚式は自分たちの出来る範囲で行う

大勢のゲストを招く結婚式が難しい場合は、決して無理をしないことが大切です。
ブライダルローンを組むことも可能ですが、最も大切なのは結婚後の生活。
貯金に見合わない結婚式を望んでしまうと、結婚後返済に苦しむことになってしまいます。

両親の援助やご祝儀で返ってくる分を出来るだけ正確に予測し、出来る範囲の結婚式を行いましょう。

目次に戻る

結婚式のためにやりくりするコツ

結婚後の節約生活に向けて、貯金をする習慣を◎

結婚式のコストは抑えられたけど、まだまだお金がない!という場合は、まずは、お金を貯めてみましょう。
結婚にかかった費用を補うためももちろんですが、今後の生活や将来の子どものために、結婚と同時に節約生活をする必要が出てきます。

そのためには、結婚前から貯金の習慣をつけていくのが◎。 ただ、なかなか貯金できない、という人は、給料日に貯金用の口座に入れてしまう先取り貯金をしてみてはいかがでしょうか。
貯金額を強制的に引いたお金で生活をやりくりする考えに変えのきっかけづくりになりそうです。

日常でできることから節約を意識!

貯蓄が難しという人は節約をしてみましょう!
独身のときには、外食や趣味などに自由にお金を使っていましたが、今後の生活のためにと、今まで通りにお金を使えない場面が多数出てくることも。
そういう人にとっては、「お金を自由に使えないストレス」が結婚生活での課題になる場合もあるので、、節約意識を身につけておくのもありです。

ランチをお弁当にする、スマホは格安なものにする、外食を控えるといったように、「日常生活で節約できること」を今のうちから自分たちの合ったスタイルでくふうしてみては。

固定費・特別費を見直す

毎月出ていく光熱費やスマホ代・保険料・月額サービスを見直しましょう。
プランを解約したり低価格のプランに変更できれば固定費が減りますね!

また、誕生日のお祝いや冠婚葬祭にかかる費用、家具や電子機器など大きな出費の予定をリストアップしてみてください。
手作りやメッセージでお祝いをする、新しく買い替えるのではなく修理してみるといったくふうで費用を抑えることができるかもしれません。

目次に戻る

貯金がない時の結婚式場選びとは?

支払い方法をチェック!

お金があまりないのであれば、結婚式場に支払い方法を確認してみましょう。
後払いのば場合、結婚式ができる可能があります!

結婚式費用の支払い方法は前払い当日払い後払いのどれかであることが一般的。
後払いなら結婚式終了後にご祝儀を確認してから支払いをすることができるからです。

また、お金を手持ちで準備しておく必要がある現金払いなのか、分割払いも可能なクレジットカード払いなのかによっても心の余裕が変わってきますね。

式場によって支払い方法が異なるので、事前にしっかりと確認しておきましょう!

格安結婚式プランを検討する

最近では格安の結婚式プランを展開している会社も多くあります。中には人気式場と提携していたり、リゾート婚が叶うプランも。

できる演出や会場・ゲスト人数に制限はあるものの、手軽に利用できる格安結婚式プランはお金の心配はある方だけでなく、お子さんや仕事の関係で忙しい方や準備期間を取れず早く結婚式を挙げたい先輩花嫁さんたちにも人気です♪

目次に戻る

たくさんいる!貯金なしでも結婚式した人はどうやってやったの?!

貯金がなくても結婚式をすることは可能です。
実際に貯金なしで結婚式をし、現在も幸せなカップルは大勢います。

貯金のないカップルがどうやって結婚式をしたかと言えば、「予算に合った会社を見つけた」ということです。

新しい結婚式スタイル!会費婚がおすすめ♡

会費婚とはゲストに一律の会費を設定する結婚式のこと。
一般的な結婚式ではゲストからのご祝儀がいくら入るかは当日まで分かりませんが、会費婚ではゲストから入ってくるお金が事前に分かります。

自己負担額が少なく済むだけでなく、お金に関するストレスがなくなるので安心して準備を進めることができますよ!

これから結婚式スタイルの新定番になりそうな会費婚を欠かさずチェックして♡



以上、貯金がない場合でも結婚、結婚式をする場合のコツをご紹介しました!
おふたりの結婚後の生活も踏まえ、おふたりにぴったりの結婚式を考えてみましょう♪


<関連記事はこちら♡>

※ 2016年6月 時点の情報を元に構成しています