早く結婚したい女性必見!焦ると失敗しがちな4つのポイント

みんなのウェディング編集部
最終更新日 2017.08.28
早く結婚したい女性必見!焦ると失敗しがちな4つのポイント

周囲が結婚しだしたり、年齢が上がってくると女性はつい結婚に対する焦りが出てくるもの。

結婚に向けて努力するのはいいことですが、焦りすぎると相手を間違えたり、結婚生活に我慢できなくなることもあります。

今回は、みんなのウェディング編集部が、早く結婚したい女性が気をつけるべきポイントを紹介します。


急かしすぎて彼に嫌がられる

結婚を焦っているからといって、彼に「いつ結婚するの? 」と結婚を迫りすぎていませんか?

相手の気持ちを考えずに口うるさくしていると、「そんなに結婚したいなら他の人を探して」と振られてしまうかも。

強引に結婚を迫るのではなく、彼が結婚を望むように上手く誘導するのも彼女の腕の見せ所。まずは彼が結婚したいと思えるような女性になりましょう。

相手の本質を見過ごす

安定した結婚生活を過ごしたいからといって、相手の経済面や肩書きなどの条件だけを見て結婚するのは間違い。

結婚生活を送る相手に最も必要なのは性格や価値観の合致です。

裕福でも性格が合わないと離婚してしまうはめになるかも。一生一緒にいれる男性であるかを重視して結婚相手を探しましょう。

義実家と合わない

年齢的な焦りから出会ってすぐ結婚してしまった場合にありがちな失敗です。彼自身に問題がなくても、義実家の家族と合わず、関係に悩む女性もたくさんいます。

スピード婚をする場合はしっかり義実家の方とコミュニケーションを取り、家族として仲良くやっていけそうかを確認しましょう。

欠点を見て見ぬフリをする

焦って結婚相手を間違ってしまう典型的なパターンがこれ。例えば、ちょっと金遣いが荒いけど好きだからいいか、ちょっと怒りっぽいけど普段は優しいからいいか、など。

彼の悪いところを見て見ぬフリをして結婚してしまうのは危険です。結婚後にエスカレートする可能性があるからです。

相手にちょっとひっかかる部分がある時の結婚はタブー。後悔しないためにも、時間がかかっても慎重に相手を見極めましょう。


結婚は一生の問題だからこそ、一時の焦りで結婚相手を間違えてはいけません。

急いでいても一旦立ち止まって相手を冷静に観察しましょう。

関連する記事