1. 結婚式口コミ みんなのウェディング
  2. みんなのウェディングニュース
  3. 出会い・恋愛
  4. 職場の男性上司から可愛がられる後輩になる褒め言葉

職場の男性上司から可愛がられる後輩になる褒め言葉

2016.07.15

職場恋愛の相手が、男性の先輩だったり上司だったりする場合、褒め言葉で好印象を残さない手はありません。男性は誰でも、尊敬されるのがうれしいもの。

今回は、みんなのウェディング編集部が、会社の男性上司が年下女性に言われると嬉しい褒め言葉を紹介します。


「◯◯さんみたいになりたいです」

尊敬や信頼をストレートに伝えられる褒め言葉がこれです。

「見習いたい」「尊敬します」というような言葉より、相手に少しでも近づきたいという気持ちが見えるので好感度が高くなります。
彼が仕事で偉業を達成した時、頼りになった時などに使ってみましょう。

「私にも教えてください」

性別関係なく、先輩は後輩に対して自分の知恵や経験を活かし、指導してあげたいという気持ちがあります。

その気持ちを満たすのにぴったりな褒め言葉が「私にも教えてください」という指導を請うセリフ。

一緒に仕事をすれば、自然に二人の距離は近づくはず。彼の得意分野や仕事をこまめに観察しながら、ここぞというときがあれば言ってみましょう。

「アドバイスが1番説得力あります」

年上男性は素直に自分を頼ってくれる年下女性を可愛いと感じます。

だからこそ、彼の言ったアドバイスに素直に従う姿は好感度抜群。「へ~! 」「なるほど」など心から感心していると伝わるようなセリフをプラスして使いましょう。

「いつもセンスがいいものを選びますよね」

年上男性は年の差があるほど、「若い子や今時のことはわからない」と気後れしがちです。

そんな自信のない年上男性に、センスで若者に負けてない! と自信を持たせる一言がこれです。
彼が着ているものやよくいくお店など、彼が選ぶものを褒めることで彼のセンスを肯定してあげましょう。

「◯◯さんといると落ち着きます」

一緒にいて落ち着くというのは、相手の男性を全て肯定し、受け入れる気持ちを表します。

年の差によるギャップは関係なく、「あなたと一緒にいたい」と伝えられる言葉。2人きりの時に控えめなアプローチとして使いましょう。


年上男性を効果的に褒めるのは、年上だからこそあるプライドを上手にくすぐるのがコツですね。

シーンによって最適な言葉を選び、彼を喜ばせましょう。

※ 2016年6月 時点の情報を元に構成しています