1. 結婚式口コミ みんなのウェディング
  2. みんなのウェディングニュース
  3. 出会い・恋愛
  4. 好きな人との電話、かけるタイミングやおすすめの話題は??

好きな人との電話、かけるタイミングやおすすめの話題は??

2017.08.28

好きな人との電話は緊張しますが、声が聞きたくて電話したくなる気持ちをおさえるのは難しいですよね。

一方で、電話をかける時間やタイミングにもマナーがあり、間違えると印象を悪くしてしまうかも。相手に悪印象を残さないためにい心がけたい電話応対の仕方を覚えておきましょう。

今回は、結婚式場選び口コミサイト「みんなのウェディング」編集部が、好きな彼との電話でするべき気遣いを紹介します。


早すぎる時間・遅すぎる時間を避ける

電話はメールと違って相手の対応を必要とするもの。一般的に、他人が寝ている可能性のある時間は避けるのがマナーです。

もし夜遅い時間・朝早い時間に電話をするなら、メールで「これから電話しても大丈夫?」と確認をとってからかけるようにしましょう。

相手が出たら、電話できる状況か確認

電話をかけて相手が出てくれた場合、まずは「今電話できる?」と相手の状況の確認を取るようにしましょう。
この一言があるだけで相手の印象はぐっと良くなります。

相手の状況を確認せずに自分の用件を一方的に話しだしてしまうと、タイミングによっては相手を困らせてしまうかも。
必ずこの一言は最初に言うようにしましょう。

長電話にならないよう注意する

ふたりとも盛り上がってつい長電話になってしまうことはあるかもしれませんが、基本的には短時間で切るよう心がけましょう。

長電話が頻繁にあると、「電話を取ったら長くなる」と思われて段々相手の負担になってしまうことがあるからです。

電話の最中に「もう寝なきゃいけないんじゃない?」「まだ話していて大丈夫?」等相手を気遣う言葉をかけるようにしましょう。

電話に出なかった場合何度もかけ直さない

電話に相手が出ない時は、相手からかけ直してくれたり、メールをくれるのを待つのが得策です。
どうしても話したいからと何度もかけなおしてしまうと、たくさん残った着信履歴を彼は重く感じてしまいます。
連絡したい時は軽い感じで「また電話するね」とメールを入れておくようにしましょう。


電話は顔が見えないからこそ、直接会っている時より気遣いが必要になりますね。

相手の負担にならないよう考えて電話するようにしましょう。

※ 2016年6月 時点の情報を元に構成しています