1. 結婚式口コミ みんなのウェディング
  2. みんなのウェディングニュース
  3. 出会い・恋愛
  4. 愛の証が欲しい!! 彼氏にさりげなく指輪をおねだりする方法

愛の証が欲しい!! 彼氏にさりげなく指輪をおねだりする方法

2016.07.29

誕生日やクリスマス、記念日などにはカップルの間でプレゼントを交換することが多いですよね。
女性のなかには、恋人の証でもある指輪が欲しいと思う人も多いのではないでしょうか。

今回は、結婚式場選び口コミサイト「みんなのウェディング」編集部が、彼氏にさりげなく指輪をおねだりする方法を紹介します。


身に付けるものが欲しい!とアピール

誕生日やクリスマスが近づくと、「何が欲しい?」と彼から聞かれることがあるはず。
これは指輪をプレゼントしてもらうチャンスです。

はっきり指輪と言わなくても、「身に付けるものが欲しい」と言ってみましょう。
彼の方から指輪というキーワードを引き出せる可能性が高くなります。

他に、「ペアでつけられるものがいい」というセリフもおすすめ。ペアリングを買ってもらえるかもしれませんよ。

他人の指輪をうらやましがる

男女グループで集まった時、指輪をしている女性を話題にしてみましょう。
「指輪見せて」「彼にもらったの?いいねー」などと指輪をうらやましがるそぶりを見せれば、彼も「指輪が欲しいのかな?」と気付くはず。

大げさに言うとわざとらしくなってしまうため、さりげなく言うように心がけましょう。

共通の友達に伝えてもらう

共通の友人がいれば、その友人を通じて指輪を欲しがっていることを伝えましょう。
「誕生日に何をプレゼントするの?指輪が欲しいみたいだよ」などと世間話のようにさりげなく言ってもらうとリアリティがあります。

ただし、絶対にあなたから彼へ言ってもらうようお願いしたことがバレないようにすること。
バレてしまうと、彼にとって遠回しにおねだりしてくるあなたに対して良い気持ちがしないでしょう。

最終手段!?ナンパされたことを報告する

左手の薬指の指輪は彼氏がいる証拠。
それがないと他の男性に声をかけられやすいということを彼に分かってもらいましょう。

「今日ナンパされたんだよ。指輪してないし彼氏がいないと思ったのかも」とさりげなく話してみましょう。
彼があなたを男性から守りたいという意識が芽生えれば、指輪を買ってあげたいと思うはずです。


指輪は男性にとって高価なイメージがあり、指輪を欲しがっていると結婚を急かされているようで重荷になってしまうことがあるようです。

さりげなさを大切にして指輪をおねだりしましょう。

※ 2016年6月 時点の情報を元に構成しています