1. 結婚式口コミ みんなのウェディング
  2. みんなのウェディングニュース
  3. 結婚式準備
  4. 結婚披露宴の司会者を決める際の3つのチェックポイント

結婚披露宴の司会者を決める際の3つのチェックポイント

2016.07.29

結婚披露宴の進行だけでなく、その場を盛り上げるのも司会者の大事な役目。
誰に頼むのかによって料金は変わってくるようですが、司会者を決める際のポイントってあるのでしょうか。

結婚式場選び口コミサイト「みんなのウェディング」の相談広場では、披露宴の司会者について悩む女性からの相談が注目を集めています。


体験談
■私達は節約の為もあり、司会者さんを外部から持ち込む予定でいます。
お願いしようと思っている司会者から「私は結構年齢がいっているけと、大丈夫ですか?」と言われました。(33歳女性)

司会者選びは、色々な基準がありますが、年齢もひとつのポイント。
果たして、どのようなところをチェックして司会者を選べばいいのでしょうか。

結婚式のイメージによって決める

■司会者さんの「結構年齢がいってるけど大丈夫?」というのは・・・若い方ばかりのパーティーのような盛り上がる司会には自信が無い、ということなのでしょうか?(30歳女性)

親族や会社の上司をお招きする結婚式であれば、年配の司会者が頼りになります。
しかし、友人を呼んでフランクな結婚式にしたい場合は、少し浮いてしまうかもしれません。
ゲストの年齢層によって司会者を選ぶのがポイントです。

経験豊富な司会者を選ぶ

■どんなことにも臨機応変に対応できるやはり経験豊富な方がいいと思います。
なのでベテランさんならいいと思います。年齢は関係ないかなって思います。(31歳女性)

司会者には若さより、落ち着きや経験値を求める声の方が多いですね。
何かトラブルが発生しても、経験値豊富な方なら、上手に軌道修正してくれるのではないでしょうか。

打ち合わせ時の態度は要チェック

■私も節約のため、外注にしました。エネルギッシュな方で、打合せでも話を聞いているようでいないというか…大丈夫!で押しきられたり。
当日は司会の合間に写真たくさん撮っていただきましたが、全てご自分のブログ用。
セカンドカメラマンにデジカメを渡し、自分の写真を撮らせていたり。
打合せ時に私の感覚とはちょっと違うなと思ったのにそのまま進めた私の失敗談です。(36歳女性)

■話し合いの段階で変に口出しをしてくるとか、前回話したことを忘れている、なんて様子が見られたら他の方を考えたほうがよいですけど…。(30歳女性)

打合せの段階で、首をかしげたくなるような行動が目につく場合、交代を考えても良さそうですね。
遠慮してその場しのぎにしておけば、当日司会者の行動によって気が散るなんてことにも成りかねません!


どんなに名残おしくても、披露宴の時間は限られています。

その場を仕切り、円滑に進めるために、頼りになる司会者は必要不可欠ですね!

人生最大の晴れ舞台を大いに楽しむたのめにも、安心して進行を任せられる人に司会を務めてもらいましょう。

※ 2016年6月 時点の情報を元に構成しています