1. 結婚式口コミ みんなのウェディング
  2. みんなのウェディングニュース
  3. 出会い・恋愛
  4. どうしたら立ち直る?? 失恋した女友達の慰め方

どうしたら立ち直る?? 失恋した女友達の慰め方

2016.07.28

恋愛の話は女友達同士に欠かせないものですが、時には友人が失恋で辛い思いをしてしまうことがあります。
親しい人だからこそ、傍にいて慰め、励ましてあげたいと思うのではないでしょうか。

今回は、結婚式場選び口コミサイト「みんなのウェディング」編集部が、失恋した女友達の上手な励まし方を紹介します。


友人が話したいことは全部聞いてあげる

失恋して混乱した気持ちを落ち着けるためには、人に話すことがとても役立ちます。
友人が話したい分だけ、根気強く耳を傾けてあげましょう。

何かアドバイスして言葉で癒そうとする必要はありません。
ただきちんと聞いて友人の想いを受け止めてあげることが1番の慰めになります。

本人以上に悲しみ・怒る

女同士の友情を深めるのはなんと言っても「共感」です。
友人が悲しいなら一緒に悲しみ、怒っているなら一緒に怒る。友人を励ますには、失恋した本人よりも強く感情を表しましょう。

「彼がそんなことするなんて絶対許せない!私が怒りに行きたいよ!」など、友情を感じられるセリフを使うと効果的です。

傍にいてひとりの時間をなくしてあげる

失恋したばかりの時は恋人と過ごしていた時間をどう使っていいかわからず、ひとりになるのが辛いもの。

空いた時間や休日など、特に失恋のことは口に出さずに「ご飯でも食べない?」とさりげなく誘ってひとりにならないようにしてあげましょう。

中にはひとりになりたい人もいますから、そこは友人がどうして欲しいと思っているかきちんと見極めるように気をつけましょう。

気分転換できるものを用意する

失恋に傷ついているうちは、ふとした瞬間に彼のことを思い出してしまうはず。
彼のことを考える時間を少しずつなくせるよう、気分転換に特別なことを企画してあげましょう。

普段は見ないジャンルの映画や本を見せてあげたり、朝まで飲んで騒いだり。
女同士で高級ホテルに泊まって夜通し語り合うのも素敵です。
非日常感があるものを選ぶといいでしょう。

また、女友達の性格によっては、一人の時間が必要な場合もあります。女友達はどういうタイプか見極める必要がありそうです。

何も聞かない

辛い想いを全て語りたいと思う人がいる一方で、傷が癒えるまで放っておいて欲しいという人もいます。

失恋はデリケートな話題ですから、自分から話し始めない限りは無理に聞き出さないこと。
そのことには触れずに普通に接することがその人にとっての慰めになります。


失恋は本人が乗り越えて行かなければならない問題ですから、友人として出来るのはそれを手助けすることだけ。

友人の性格を考慮しながら、優しく見守ってあげましょう。

※ 2016年6月 時点の情報を元に構成しています