結婚相手の選び方とは?? 良い旦那さんになりそうな男性の条件

みんなのウェディング編集部
最終更新日 2017.08.29
結婚相手の選び方とは?? 良い旦那さんになりそうな男性の条件

女性が結婚相手に求める条件は様々。
失敗しない結婚相手の見つけ方ってあるのでしょうか。
「今の彼と結婚したい」と思う人もいれば、「結婚相手を探したい」という人もいますよね。

今回は、結婚式場選び口コミサイト「みんなのウェディング」編集部が、良い旦那さんになりそうな男性の特徴を紹介します。


感情表現が素直な人

一緒に暮らしていく以上、ケンカすることが必ずあります。
嬉しい時はありがとう、悪いと思った時はごめんねと素直に言ってくれる人とは、ケンカを重ねていくうちにお互いのことを理解していけるでしょう。

しかし、絶対に自分の非を認めないような男性は、仲直りにも時間がかかるし、ケンカするたび意地っ張りになっていくかもしれません。
お互いが気持ちよくいられるために、感情表現がきちんと出来る人を選びましょう。

倹約家で無駄遣いをしない人

収入がたくさんある男性なら、安定した生活が得られると考えている女性も多いかもしれません。
しかし、本当に大切なのは「無駄遣いしない人」を選ぶことです。

いくらお金を稼いでいても、貯金もせずに浪費しているなら、それは稼いでいないのと同じ。
収入に合わせてきちんとお金を管理し、浪費しない男性を選びましょう。

一途で浮気しない人

浮気は夫婦の信頼関係を崩す、結婚生活で最も避けたい事柄。
お金は自分で稼ぐこともできますが、パートナーが浮気性では心が満たされず疲れてしまいます。

パートナーと心を支え合う幸せな結婚生活を理想とするなら、「浮気しそうだな」と心配になってしまう男性との結婚は避けましょう。

感情的にならない理性的な人

些細なことで感情的になる男性は、結婚後に妻となった女性に対してさらに感情的に接してくることがあります。
エスカレートすればDVやモラハラに繋がりかねません。

静かで理性的な男性のことを男らしさやワイルドさに欠けると感じるかもしれませんが、理性こそ夫婦円満のカギ。
お互いが理性的でいられればケンカも最小限に抑えられます。
きちんと話し合いの出来る男性を選びましょう。


外見や収入にこだわりすぎると、男性の本質的な部分を見落として結婚後に苦労してしまうことも。

まずは性格をよく観察し、一生一緒にいられる相手かどうか見極めましょう。

関連する記事