1. 結婚式口コミ みんなのウェディング
  2. みんなのウェディングニュース
  3. 生活・家事・ライフスタイル
  4. 夏フェスの必需品! 忘れちゃいけない持ち物リストTOP8

夏フェスの必需品! 忘れちゃいけない持ち物リストTOP8

2016.07.21

夏になると各地で行われる音楽フェスティバル、通称夏フェス。
特に屋外のフェスでは持ち物も通常のコンサートとは異なります。

今回は、結婚式場選び口コミサイト「みんなのウェディング」編集部が、野外の夏フェスに役立つ必須アイテムを紹介します。


帽子

日差しを避けるためと、雨・放水対策として帽子が必須!!
出来れば、首の後ろや首回りも日陰にしてくれるハットタイプがおすすめです。

タオル・汗拭きシート

屋外だとたくさん汗をかきますし、天候によっては雨に降られることも。
汗や水を拭うタオルと、汗をかいても爽快になれる汗拭きシートを持っていきましょう。

ビニール袋・ゴミ袋

ビニール袋はゴミ袋として使える他、ライブの合間に水がまかれることがあるので、水から携帯電話や財布を守るためにも使えます。
大きなゴミ袋サイズのものは、敷物や簡易的な雨具としても活用できるので複数枚持っていくといいでしょう。

日焼け止め・虫除け

ライブに熱中していると、1日で真っ黒に日焼けしてしまいます。
また、汗で日焼け止めも流れ落ちてしまうため、こまめに塗り直すのがコツです。
屋外ですから虫さされもにも注意。虫除けスプレーやかゆみどめも用意しましょう。

鞄はボディバッグやウエストポーチで

会場にはたくさんの人で混雑しますから、両手を空けておけるボディバッグ、ウエストポーチがおすすめ。
リュックだとライブ中に背後の人の迷惑となるのでおすすめできません。
濡れることも考えて防水・撥水加工のバッグだと安心ですね。

トイレにも流せるティッシュ

大勢の人がつめかける場所であるため、紙が足りなくなることも…あらかじめトイレでも使えるティッシュを持っておくと安心です。

腕時計

いつもは携帯電話で時間を確認している人も、夏フェスでは防犯・防水のために携帯電話を鞄にしまう人も多いはず。
お目当てのステージ開始時刻をしっかり把握するためにも、腕時計をして行きましょう。

夜までいるなら防寒着も忘れずに

昼夜を通して参加するなら、夜は意外と寒くなってしまうことも。
昼間は軽装の方が動きやすいですが、夜になった時のことも考えて防寒着や着替えを持っていきましょう。


編集部まとめ

会場が広いため失くしものをすると出てこない可能性が高いです。
財布や携帯電話などは紛失防止用ストラップをつけるなどして肌身離さず持ち歩きましょう。
きちんと準備して、夏フェスを思う存分楽しみましょう!

※ 2016年6月 時点の情報を元に構成しています