1. 結婚式口コミ みんなのウェディング
  2. みんなのウェディングニュース
  3. 前撮り・後撮り
  4. 形に残せてコスパもいい!フォトウェディング活用のススメ♪

形に残せてコスパもいい!フォトウェディング活用のススメ♪

2019.12.13

結婚式を挙げていなかったカップルや、結婚式は二人だけで行なおうと考えているカップルには、写真や映像で形として「結婚式」を残すことができる「フォトウェディング」がおすすめです。

ロケーション撮りでは、まるで映画のようなシーンを残せます。

そこで今回は、フォトウェディング活用についてご紹介しましょう。


1.フォトウェディングとは?

「フォトウェディング」は、「挙式をしない&しなかったカップル」を対象に「写真撮影自体を結婚式」としたものです。

結婚式を挙げない、挙げていないことが前提となり、入籍直前・直後のカップルだけでなく、夫婦になって時を経て婚礼衣装の写真を撮りたいという場合も含まれます。

似ているものとして、「ウェディングフォト」があります。
こちらは、結婚式を挙げることを前提に、思い出のために「前撮り」などで何種類もの婚礼衣装姿を残すことを目的としています。

いろいろな婚礼衣装姿の二人の写真を残すという点では変わらないのですが、「記念」であるか「結婚式」であるかが大きな違いです。


2.どういった方の利用が多いのか?

「フォトウェディング」はいろいろなケースに柔軟に対応できる挙式スタイルといえます。

例えば、
- 入籍だけで済ませたカップル
- 資金がなく結婚式を挙げられなかったカップル
- 「サプライズ」としてのプレゼント

などのケースに活用されているようです。

現在では、様々な挙式スタイルがあり、入籍だけで挙式はしないでもいいと考えるカップルは少なくありません。

また、挙式をするに当たっては、相応の資金準備は必要になるため、入籍の時点で手持ちのお金が足りない場合は、挙式をしないケースもあります。

しかしながら、しばらく経ってから、「やはり記念に残したかった」という希望が出てくることがあります。

そのような場合、時期を選ばずに「結婚式」を挙げ、形に残すことができる「フォトウェディング」はぴったりのウェディングスタイルです。

また、両親や祖父母など、金婚式や銀婚式でのサプライズのイベントとして「フォトウェディング」を企画すると、家族全体の素敵な思い出作りができますね。


3.どんなことができるのか?

View this post on Instagram

A post shared by yuta_inoue (@_yuta_inoue)

View this post on Instagram

A post shared by yuki i (@_yuki24318)

「フォトウェディング」のサービスを行なっている会社は多くあり、そして、室内撮りはもちろん、ロケーション撮りでは、ビーチや公園、街中など、まるで映画やファッション誌のワンシーンのような素晴らしいショットが望めます。

会社によって、得意とするロケーションや、映像の特徴があるので、二人がなにを望むのか希望を絞ったうえで、会社を探しましょう。

海外でのロケーション撮りも可能な場合があるので、新婚旅行と兼ねてフォトウェディングを行なうカップルもいます。


4.価格は?

料金は、撮影のほか、貸衣装・ヘアメイク着付け込みでおよそ5万~10万円くらいが相場といわれています。
会社によっては1万円以下もあるようですが、それぞれの会社によって異なるため、確認が必要です。

また、会食付き、衣装のグレードアップ、持込みドレス、屋外での撮影のサービスを行なっている会社については、基本料金内か、オプション追加なのか、必ず確認をしましょう。
また、家族や友人の参加が可能かの確認も忘れずにしましょう。


5.実施までどんな流れなのか?

「フォトウェディング」は準備の手間が少なく、なかには当日でも撮影が可能になるほど、気軽に行えるサービスです。
おおまかな流れとしては次のとおりです。

  • 1.まず予約をする : 最近はWeb予約で手軽に行えるところが増えています
  • 2.撮影スタイル・衣装選択 : どのような撮影プランにするのか/衣装選びをする
  • 3.ヘアメイク
  • 4.撮影
  • 5.写真を選ぶ

一方、撮影場所が国内外のリゾート地など、遠隔地で行なう場合には、希望のショットを含めて、きちんと打ち合わせおくことが必要です。

なお、撮影された写真データについて、セットのなかに含まれているものか、あるいは別途購入する必要があるのか、さまざまなケースがあるため、事前に確認しておきましょう。

体験談:よい季節での撮影は画になる

自然、花の咲いている場所。特に桜や秋の紅葉はとても画になるのでオススメです。海が好きな人は砂浜などもいいと思います。

体験談:値段重視、ネットで探した

いかに安くロケーション撮影ができるかこだわりました。ネットでかなり探して評判の良いところを見つけました。本当に満足したロケーション撮影でした。

体験談:着物や顔のアップを多くすればよかった

ロケーション、背景をきれいに見せたかったが、出来上がった写真は背景を重視されたようになってしまって、着物や顔をアップももっと残しておけばよかったと思った。

体験談:希望のショットをはっきり伝えればよかった

本当は海をバックに砂浜で撮影を行いたくて、海をお願いしたが実際は海の近くのヨットハーバーになってしまった。

ドレスが汚れるからだめだったのかもしれないけど、事前に砂浜でとりたいことをつたえておけばよかった。とりたい場所やポーズはしっかり伝えることが大事です。


6.様々なフォトウェディング

View this post on Instagram

A post shared by tac (@tacest)

手軽に行えることが特徴のフォトウェディング。
それだけにバリエーションも多く、自分たちだけの形にアレンジすることができます。

例えば、

  • ペットと一緒のフォトウェディング
  • 「フォトウェディング+会食」プランでは、身内などとの少人数の会食もあり、「披露宴」を行なうことも可能

などがあるようです。


このフォトウェディングは海外でも様々なサービスがあります。
お隣、韓国のフォトウェディングでは、本格的な映画の撮影と見まがうような、クオリティの高い映像に仕上がることで定評があります。

自分たちが心ゆくまで納得いくサービスを、国内、海外で、探してみてはいかがでしょうか?

※ 2016年3月 時点の情報を元に構成しています