「計算高い」と同性に嫌われがちな女子の行動3パターン

みんなのウェディング編集部
最終更新日 2016.07.20
「計算高い」と同性に嫌われがちな女子の行動3パターン

TBSの田中みな実アナウンサーが後輩アナに漏らした「私は計算しないと生きていけないから…」発言が話題を呼んでいるようです。
様々な「モテテクニック」がメディアで取り上げられている今、彼女のように極端ではなくても、どんな女子でも少しは「計算」しているのではないでしょうか。

今回は結婚式場選び口コミサイト「みんなのウェディング」編集部が、計算高いと思われる女友達の行動についてご紹介します。


酔ったふりをして男性に家まで送らせる

実はお酒が強いのに、男性の前では弱いフリをするというのは、計算高い女子の定番の行動ではないでしょうか。
私もそんな女の先輩の行動を目撃したことがあります。

飲み会中ではなく、お開きになって解散するときのこと。
イスから立ち上がった瞬間にふらっとよろめく先輩。外に出るまでの間に何度も躓いたりと、足元がおぼつかない様子。
普段はお酒の強い方なんですけどね。
その様子を見て心配した男性が家までタクシーで送っていくことになりました。

「本当に大丈夫なのに~」と言いつつ、心の中ではガッツポーズをしていたことでしょう。
この二人、その後何回かデートをして結局付き合っていました。狙った獲物はこうやって狩っていくのですね。

Facebookにやたらと手料理の写真をアップする

私が苦手なのは、料理上手なアピールをやたらとしてくる子。
Facebookには毎日の手作り弁当の写真や家庭的な料理の写真が頻繁にアップされる。
料理が好きで本当に得意なのかもしれませんが、わざわざ毎回写真をアップしなくても、と思ってしまいます。

あまり料理をしそうには見えない子なので、「料理するんだ! 意外! 今度作って」というコメントをよく見かけます。
こういうギャップに男子は弱いですよね。

ボディータッチや上目遣いは計算高い女の得意技?

計算高い女性の特徴の一つとして挙げられていたのが、ボディータッチや上目使い。
「手が綺麗だね」と手を持ってみたり、「すごい筋肉」と腕をつんつんしてみたり、ふとした瞬間に上目づかいで見つめてみたり。

さりげなく、狙った男性にまとを絞って行うのが上手な方法。
これだけでも「俺に気があるのかな? 」と気持ちが傾いてしまうこともあるよう。
女子はこういう行動にとっても敏感ですので、やりすぎて周りの女子から嫌われないように気を付けてくださいね。


個人的には田中みな実アナも含め「計算高い」ことって悪いことばかりではないと思います。
でも、女ウケを考えてみた時に、あからさまに天然ぶってみたり、か弱い女を演じたりするのはやっぱりNG。
女性に反感を買わない、スマートな計算高さを身に着けた方がいいでしょう。

【ウェディング診断テスト】
"好き♡"を選ぶだけで、結婚式のイメージがまとまります♪

※ 2016年6月 時点の情報を元に構成しています

関連する記事