1. 結婚式口コミ みんなのウェディング
  2. みんなのウェディングニュース
  3. 内祝い
  4. 【結婚内祝いとは】内祝いのマナーや金額相場、人気のギフトをご紹介

【結婚内祝いとは】内祝いのマナーや金額相場、人気のギフトをご紹介

2021.01.07

「結婚祝い」をもらったら、「結婚内祝い」をお返しとして贈りましょう。
お菓子や食品、カタログギフトなどが人気のようです。

今回は、「結婚内祝い」の「相場」やマナー、人気のギフトをご紹介します。

1.結婚内祝いとは

結婚内祝いは喜びのおすそ分け

「内(自分のところの)のお祝い」という意味の「内祝い」。 家でおめでたいことがあった際に、その喜びの気持ちを祝いの品に変えて周りの家におすそ分けしたことがはじまりなのだとか。 おすそ分けすることで、一緒に喜びをわかちあい祝ってもらったのだといいます。 元々はおめでたいことがあったら、お祝いを戴く前に先に内祝いを贈るというのが一般的だったようです。

結婚内祝いは「数」や「柄」で縁起をかつぐのがマナー

内祝いの品は、「数」や「柄」も縁起の良いものにこだわるのが基本です。
奇数が慶事にはふさわしく、「三・五・七」が吉数です。 四・九は凶数ですので避けましょう。 偶数ですが、八は末広がりの意味で吉数となります。 ペアカップなどの一対以上の組み合わせのものは、偶数でも慶事に使われています。

柄は、松竹梅、鶴亀、宝尽くしなどが吉祥文様とされ、慶事にふさわしいです。
最近は柄や数の縁起を気にしない人も増えていますが、目上の方に贈り物をするときは、ご注意を。


目次に戻る

2.結婚内祝いの相場と贈る時期

結婚内祝いの金額相場

結婚式に招待した方への内祝いは、引き出物がこれにあたりますので、基本的には贈り物をする必要はありません。

結婚式に招待しなかった人からお祝いをもらった場合や、招待したけれどご祝儀に対して引き出物が不十分であった場合に、結婚内祝いを贈ります。

「結婚内祝い」の「相場」は、戴いたお祝い額の3分の1~半額程度です。
頂いたお祝い額が3万円なら、1万円~1万5千円相当の内祝いを贈るのがよいでしょう。
いただいたお祝いの品の金額が分からない場合はインターネットを活用するなどして、大体の価格を把握しておきましょう。

結婚内祝いを贈る時期

結婚祝いをいただいてから1ヶ月以内に内祝いをお返しするようにしましょう。
もし遅れてしまった場合は、「遅くなって申し訳ございません。」と一言お詫びをすると失礼がなく良いです。

出来るだけ手渡しが良いですが、遠方の方や都合が合わない場合は郵送でも問題ないとされています。


目次に戻る

3.結婚内祝いに人気のギフト

内祝いで多く贈られている人気のギフトをご紹介します。
特に「消えもの」と呼ばれている、食べ物や日用品が定番です。

おしゃれなお菓子

お菓子は結婚内祝いの中でも、最もポピュラーな贈り物です。
ただし、賞味期限が極端に短いものは避けましょう。

結婚内祝いらしい、ウェディングにまつわるデザインや、華やかなデザインのお菓子を選ぶのがおすすめです。

日持ちのする食品

缶詰や瓶ものなど日持ちする食品がよく贈られています。

「La Cantine(ラ・カンティーヌ)」など、パッケージがおしゃれなものを選ぶのもいいですね。

便利な日用品

日用品の中でもタオルのような消耗品はもらうと嬉しいですよね。

「今治タオル」など日本製で、もらって嬉しいリッチなものを選ぶのがおすすめです。

定番人気のキッチン用品

カップやお皿など、よく使用するアイテムが人気のようです。

迷ったら、有名ブランドをチョイスしてみましょう。
「Wedgwood(ウェッジウッド)」「ノリタケ」「TIFFANY & Co(ティファニー)」「HERME(エルメス)」など、確かな技術のブランドを贈るという安心感もあります。

選べるカタログギフト

好きな物を自分で選べるという点から、定番人気のギフトです。
現在は様々なカタログギフトあり、旅行やエステなどの体験を選べるカタログも登場しています。

結婚祝いのお返し人気ランキング

目次に戻る

お祝いしていただいたお返しの「内祝い」。
失礼のないよう、マナーを守って贈りたいですね。

結婚祝いのお返しならギフトナビ

※ 2021年1月 時点の情報を元に構成しています