1. 結婚式口コミ みんなのウェディング
  2. みんなのウェディングニュース
  3. 出会い・恋愛
  4. 本当に結婚相手と出会えるの? お見合いパーティーの実態

本当に結婚相手と出会えるの? お見合いパーティーの実態

2016.07.20

婚活をするにあたって、結婚相談所に登録したり、本格的なお見合いをするよりは、敷居の低そうなお見合いパーティー。

今回は結婚式場選び口コミサイト「みんなのウェディング」編集部が、お見合いパーティーの流れやカップル成立についてご紹介いたします。

【基本的な流れをご紹介】

■自己紹介タイム

まず、お見合いパーティーといえば、男女が向かい合って座り、自己紹介をして、男性がどんどんずれていく、という光景を思い浮かべる人も多いのでは。
これが最初に行われる自己紹介タイム。一人当たり1~3分程度だそう。
この間、チェックシートに相手の印象を忘れないように書き込んでおきます。
3分ならまだしも、1分の自己紹介って本当に短いですよね。
色んな体験談を読んでも、正直外見で判断せざるをえないという意見が多かったです。
ましてメモをとるなんて至難の業のような。
でも第一印象って出会いの場では大切ですから、オシャレをしていくとか、キレイな姿勢でハキハキ話すとか、そういうことを心掛けるといいかもしれません。

■中間印象記入タイム

自己紹介タイムでいいと思った人のNo.を書いたり、もっと話したいと思った人にアピールシートというものを書いて渡してもらえるようです。
この中間印象シートをフリータイムの間にスタッフが集計して、自分が何番の人に好意を持たれているのかや、自分が指名した人は何人の人が狙っているのかを示して返却してもらえるのだとか。
すごく効率的なシステムですよね。
お互いに指名し合っている人にアタックしてみようとか、人気がある人は避けておこうとかを考えられるわけですから。

■フリータイム

5分程度のフリータイムが数回設けられ、毎回違う人と話すように指示されるようです。
中には女性の側から選べるフリータイムが設けられている業者もあるみたいです。
お見合いパーティーは男性の方が積極的に動いて、女性は話しかけられるのを待つというのが一般的のようですが、それではお目当ての男性と話せないことも。いいなと思っている人がいた場合は、絶好のチャンスですね。

■カップル発表タイム

最終投票でカップルになりたい人の番号を書き、お互いに一致していたら、カップル成立です。
ただ、第6希望くらいまで書けるところも多いようで、必ずしも第一希望同士のカップルとは限らないみたいですね。
カップルになったらパーティー終了後に連絡先を交換したり、食事に行ったりするのが通常のよう。
男女それぞれ30名ほどのパーティーだと10組弱のカップルは誕生するようですよ。

【大事なのはカップル成立後!本当に恋愛に発展するの?】

はれてカップルになれたとしても、その後順調に関係が進んでいくのかは疑問ですよね。
参加費用もそれほど高くなく、気軽に参加できるパーティーだと、結局「その場限り」で終わってしまうことが多そうなイメージ。
そのイメージ通り、カップル成立しても、中々その後が続かないというケースはたくさんあるようです。

次のステップに進むためにアドバイスされていたのは、「カップル成立したら、その日のうちに食事に行って話をし、次のデートの約束をする」ということ。
あまり日が空いてしまうと、熱が冷めてしまうことも多いようです。
恋愛において「勢い」は大事ですね。 また、恋愛経験の少ない男性も多く参加していることから、「お見合いパーティーのカップル成立=恋人になった」と勘違いしてしまう人も多々いるよう。 いきなり彼氏ヅラしてくる人も少なくないようです。
絶対にありえませんね。勢いが大事とは言っても、飛躍してしまっては引かれるだけ。
きちんと段階を踏みながら距離を縮めていくという常識は持っておいてほしいものです。

真剣な恋愛に発展するのかというと、その確率は低いのかもしれませんが、それでも出会いのきっかけになることは確かです。
初めて参加したお見合いパーティーで好みの男性とカップルになれて、その後も順調な関係が続いているという体験談も見ましたので、可能性はゼロではありません。
まずは気軽に参加してみるのもアリなのではないでしょうか。

※ 2016年6月 時点の情報を元に構成しています