1. 結婚式口コミ みんなのウェディング
  2. みんなのウェディングニュース
  3. 出会い・恋愛
  4. あなたは大丈夫? 恋人や夫婦でズレていると喧嘩になりがちな価値観

あなたは大丈夫? 恋人や夫婦でズレていると喧嘩になりがちな価値観

2016.07.26

彼氏や彼女との価値観の違いって気になりますよね。

あまりにも2人のズレがひどいと、喧嘩から別れ話になったり離婚を考えてしまったり…。

「みんなのウェディング」では、「パートナーとの価値観の違い」についてアンケートを行ないました。

そこで、相手とズレていると喧嘩になりがちな価値観を5つ紹介いたします。


1.怒るポイントが違う

体験談
■怒るポイントが違う事。こんな事でというところでお互い怒っているようでよくケンカになります。(30代前半 女性)

すぐ怒る人は誰だって嫌なもの。それに付け加えて、何故相手が怒っているのか分からない状況も、お互いの不快指数だけあがっていきます。

長年付き合っていれば相手の怒るポイントを掴めてくるでしょうが、そこまで到達するのが難しそう。

2.金銭感覚

■私は商品を購入するとき、安いもの、そうでないもの、勢いで買ってしまうこともありますが、夫は日用品、衣料、また普段の食費等についてとにかく値段の安い物しか買いません。そのくせ、ギャンブルにはお金を使います。(20代後半 女性)

お金のことでギスギスはしたくないですが、一緒に暮らすとなると2人の財布が一緒になることが多いので自然と相手のお金の使い道が気になってくるようです。

お金をかけるべきポイントと節約するべきポイントを2人でよく話し合って折衷案を出しましょう。

3.食事面

■私は、食べれなかった食材を冷凍するのが当たり前だったんですが、彼はそれが許せなかったみたいで、かなりのケンカになりました。(30代前半 女性)

■いろいろな場面で感じるが特に食生活が多い。自分の家は基本的にお菓子やジュースは体に良くないといわれてきたが、夫は食後に必ずジュースとお菓子を食べている。(20代後半 女性)

食事は毎日のこと。それ故に、食事の価値観が違うと、多ければ1日3食分衝突することに。

私は彼が何でもマヨネーズを付けて食べるので、見るだけで胸焼けした時期がありました。

4.家事のやり方

■洗濯物をたたまずに、物干しから身に着けているのでびっくり。あとはたんすの中身などが入れる場所をきまっておらずにぐちゃぐちゃにしています。本人はそれであるものがわかっているとのことですが、私がどうしても気になるので整理しています。(30代後半 女性)

■洗濯機で洗濯するときに、靴下とパンツを一緒に洗うこと。ずっと自宅で生活していたため洗濯は母親がやっていたようなので、単に知らない、気がつかないのかもしれませんが、なんだか汚くて…。(40代前半 女性)

1人暮らしが長い者同士のカップルだと、自然とお互いに家事の自分ルールができているはず。

バスタオルは3日に1回洗う、だとか、賞味期限切れも何日まではセーフ、とか。

ちなみに、私は潔癖症の彼氏と付き合っていたとき、外から帰ってきたらお風呂に入らないとリビングに入れてもらえないことがありました。

5.休日の過ごし方

■休みの日、事前に予定を入れていればそれに合わせて起きるけれども、何もない日は昼過ぎても寝ている。休みだからといって、あまりにもだらしなさすぎる。自分は外出したいほうなので、家にずっといて外に出なくてもいいのが信じられない。(30代後半 女性)

■これ、すごく分かります!女性なら休日はアウトドアでリフレッシュしなきゃ気が済まない!という人が多いのでは?

前日に「明日は絶対午前中にお出かけするからね!」と約束していたにも関わらず、お昼過ぎても起きてこなかった彼。しまいには、何回も起こしていたら「うるさい」と追い払われてしまいました…。

あまりにイライラしたのでそのまま1人で外出し、1日行方不明になってみたのは良い思い出です。


他人同士の付き合いですし、価値観は違って当たり前。
だけど「へ~そういう考え方があるんだ」と笑って済ませられるものから「ありえないんだけど!」と憤慨してしまうものまでレベルは様々。

ある程度、許せる範囲内でしか価値観のズレがない人と付き合っちゃった方が楽だな~とダメンズに疲れ気味の私は思いました。

※ 2016年6月 時点の情報を元に構成しています